コミレビュ!

おもしろい・オススメしたい電子書籍(漫画)のレビューサイト

エロスの種子

エロスの種子4話「マリーゴールド」の感想とネタバレ|自分を救ってくれた劇団と愛した少女のために全てを犠牲にし、果てた男の話

投稿日:



 

本能から芽生える欲情の元・エロスをテーマにした青年コミック「エロスの種子」
理性や常識では抑えることのできない感情と、それに振り回されながら生きていく男女の青春劇となっています。

タイトルとは打って変わって丁寧な心理描写や余韻の残るパンチ力が人気を呼んでいるシリーズです。

 

前回の「ジゴロ」は、母親の愛人である男性に惚れた少女の純愛かつヤンデレなストーリーとなっていました。
六郎が逮捕された意味や、母親の性格が歪み、朽ち果てる結末などを全て凛がしたと思うとゾッとしてしまい、六郎が複雑な表情で凛と寄り添うラストシーンが非常に印象的でした。

今回ご紹介するのは4話・「マリーゴールド」
ストリッ●ショーで、戦争の傷を癒して貰った男性・林が施設育ちの少女と出会い、変わり、死んでいく話となっています。
林と少女の心温かくなるやり取りや、世間の波に抗いきれない沈痛さが魅力的な上、ラストの某シーンは色々な解釈できるという、考察好きにはたまらない展開となっています。

 

※本ページは「エロスの種子」の4話に関するレビュー記事です。

 


エロスの種子 4話のざっくりストーリー

とある北国の歓楽街でひとりの男の遺体が発見された。
男は60代、外傷がないことから事件性はないと見なされる。

おかしい部分は
満足な笑みを浮かべ、何かを抱えたまま固まっていたこと』
『男に積もる雪が、やたらと色気のある溶け方をしていること』

これは、男が死に至るまでの話。
一人の女性への愛を貫き、後悔なく果てた男の話。

 

 

時は昭和。
客の前で衣服をすべて脱ぎ踊り、楽しませるスト●ップ業がはやっていた時代でした。

場所は、ス●リップショーを営むロマン座。
ロマン座の支配人の林は、踊り子になりたいと言う少女に出会います。

少女は施設を出ていく場所がないとのこと。

踊り子の意味も分かっていない少女に対し、林は期待せずにテストと称してショーに出演させる流れに。

 

林の想定と反し、少女は異様な度胸と魅力で客を惹きつけます。
少女の可能性を見出した林は、少女にマリーという名を与え、採用を決めました。

 

(この子は……この世界で花を咲かせるかもしれねえな……)

 

林だけでなく、先輩のサポートもあり、マリーはみるみる内にロマン座の人気者となっていきます。
施設で過酷な生活を受けていたマリーは誰かに褒められたりする経験がなく、全てのきっかけをくれた林に対し恩以上の感情を抱くようになっていました。

 

 

穏やかな日はいつまでも続かず、ロマン座はライバル店が次々にやる『過度なサービス』をしないことで経営難に陥ります。
踊り子たちは結婚や転職、帰郷などで離れロマン座の在籍者は、林とマリーだけとなりました。

 

ロマン座に思い入れがある林を知っていたマリーは、
「さくらさんから、好きな男に抱かれた時のことを思い出しながら踊りなさい」とアドバイスを貰った旨を話すと、あるお願いを申し出ました。

 

初めては施設で職員に無理やりされたから、そんな気持ちを抱けないこと。
ここままでは自分は変われない、ロマン座を盛り上げられないと。
……恩人であり、好意を抱いていた林に抱かれたいと。

「好きな男に抱かれる経験をください……」

 

 

その後。
林との関係を機にひと皮むけたマリーの踊りが人気で広まり、客足が戻ってきました。
そして、踊り子に個人的な感情を抱いたことのなかった林にも変化が。

 

(俺を受け入れ……俺の腕の中で見せてくれた顔が他の男たちに……)

 

林は最初こそ『マリーの好きな男』になろうと徹していたつもりでしたが、心中では彼女のことを本当に愛すようになっていて……

 

(この年になってこんな気持ちになるなんて……どうかしてるな)

 

 

奇跡が二度起こる中、ロマン座は地元の土建業者が買収したことによりオーナーチェンジ。
新オーナーはマリーに違法な接待をさせると提案してきました。

 

ロマン座の経営をとるか、愛する女性をとるか……
林は悩むことなく、オーナーの見ていない隙にマリーを逃がします。

 

「例え名前が変わって離れても……俺はおまえを必ず見つけるから!

 

儚く、脆い約束をつきつけて。

エロスの種子 4話の感想

最後のシーンが色々な意味で解釈できるのが非常に面白い話でした。

林とマリーが再会した件に関しては
「再会したマリーは幻だった(亡くなった林の傍にマリーゴールドがあったので)」
「マリーは幻ではなく、林の最後を看取た後、マリーとして生きていくために去った」
のどちらか…かなと思いました。
後者は、マリーが慕っていた林を置いていなくなるのは、何か違うかな……と思いつつ、林がつけてくれたマリーとしての人生を簡単に捨てる子ではないと感じたのでありえるかなとも推理してみたり。
そっちの方がこの漫画らしい。

林は戦争で全てを失った挙句、マリーのために新オーナーから落とし前をつけられ、それが原因で死に至るという壮絶な人生でしたが、最後の表情を見るとそれを「不幸で可哀想」と言いきってはいけないのではという感情が生じ、考えさせられました。

また、序盤にマリーが少しずつ明るくなって幸せを噛みしめるシーンが描かれていたからこそ、中盤~終盤で涙腺が緩むのがたまりませんでした。
マリーの先輩たちは、施設育ちでワケ有りなマリーを虐めることなく世話を焼いていて、すごくいい人たちでしたね。
先輩たちの雰囲気をよくしていたのは、過激なサービスをやらず、踊り子を大事に…を貫いた林がいたからこそだったのかも。

因みに作中では、林がストリッ●に思いれがある理由も語られています。
林が戦争で味わった傷がどう癒されたのか、生きる気力を取り戻したのか……ぜひ、本編で見てみてください。

 

ご購入はこちらから



DMM電子書籍さまへ移動します。
※トップに新刊・スクロールで既刊のリストが表示されます※

☆初めてDMMを利用(会員登録)する方は50%オフのクーポンが付いてくるのでお得!☆
(各巻の冒頭部分が試し読みできます)

↓画像クリック(タップ)で移動します↓
 

キャンペーン実施中の電子書籍サイトのご案内

「信頼できる運営会社」「会員登録が無料で楽」「常にお得な割引サービスが実施」
全て揃ったサイトをご紹介。
電子書籍専門サイトは、定期的に割引キャンペーンが実施されているため、メジャーなamazon・楽天にはない恩恵がたっぷりあります。
また、初回登録時にコミックが大幅割引~無料で貰える場合もあるのでぜひチェックしてみてください。

※こちらの項目は電子書籍サイト様のキャンペーン状況によって随時変更しております※


■U-NEXT■
コミック配信に加え、13万の動画が見放題&70以上の雑誌が読み放題で知名度を上げているエンタメ系サイト。
31日間無料トライアルに申し込むと、600円分のポイント(+サイトの機能フル使用権)が貰えるキャンペーン中!
話題のアニメを楽しみながら電子書籍ライフを送りたい方は必見です。
電子書籍は常に最大40%分がキャッシュバックされるのでたくさん本を読む方にオススメ!
※入会31日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
U-NEXT


■music.jp■
コミックだけでなく、約19万の動画を楽しめる贅沢で楽しいオタクライフが過ごせるサイト。
現在、30日間無料お試しキャンペーンを実施中!
トライアル開始で600円分のポイント(+映画5本分のポイント)がゲットでき、好きなコミックが無料で読めるチャンスです。
更にキャンペーンページ経由(以下のバナーからお入りください)のお試し→本登録後は、毎月、約1,900円分のポイント+映画約11本が無料で視聴できる特典も。
※入会30日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
music.jp


■ReaderStore■
ソニーの運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大90%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
他にも『平日朝割』『最大70%オフ割』『ゲリラ割引企画』を随時、実施しており、たくさんコミックを読む方には魅力満載です。



■DMM電子書籍■
DMMが運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大50%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。
一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。



■eBookJapan■
ヤフージャパンが運営している電子書籍サイト。
登録&ヤフーアカウントの連携で最大50%OFFクーポンプレゼント中。
購入時にTポイントが同時に溜まったり、
『コミック全巻読みできるくじ引き』『脅威の80%オフキャンペーン』『話題の作品無料試し読み企画』
など、お得レベルのトップクラスと品ぞろえが魅力となっています。

 







-エロスの種子
-, , , ,

Copyright© コミレビュ! , 2020 All Rights Reserved.