コミレビュ!

おもしろい・オススメしたい電子書籍(漫画)のレビューサイト

ゴミ屋敷とトイプードルと私

ゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私3巻の感想とネタバレ|詐欺の罪が全部私に!?こうなったら全てを巻き込んで自爆してやる→警察に追われるルートに…

投稿日:



復活(?)の明日香が主人公のゴミ屋敷とトイプードルと私 #ラブと癒やしとホントの私シリーズ。
2巻では、明日香の所業が明らかになっただけでなく、ノルマ達成のために詐欺同然のことをしる姿が描かれていました。
(ただの水を万能の水だと言い、高額で売りつける行為)

着実に自身の立場を固めていた明日香ですが、ラストでは、
心が摩耗していたところを明日香に嘘を吹き込まれ、我が子を瀕死に追い込んでしまった母親がセミナー会場に乱入するシーンが!?

明日香の野望はこれで終わってしまうのか。
上手く言いくるめ、相手を更なる奈落へ落としてしまうのか。

怒涛のクライマックスに目が離せない他、消息が気になる『あの人』についても描写されていますよ!

 

※以下ではネタバレを含んだ文章がありますのでご注意ください※


 

#ラブと癒やしとホントの私3巻のざっくりストーリー

メインキャラクターの紹介

  • 山上 明日香(やまがみ あすか)
    無印版かつ本作の主人公。
    承認欲求を満たすために暴走を繰り返し、社会・家族から見捨てられた女性。
    現在、アンジェリングルという怪しい業者の一員になり、効果の無い高額な水を売っては純深叶のような勝ち組になろうと企んでいる。
    3巻では水を売りつけた母親からセミナー中にクレームを受けるハメになり……
  • 純深叶(すみか)
    明日香が所属するアンジェリングルのトップ。50代には見えない美貌を持つ。
    ニュース沙汰の失態を全て明日香に被せようとしたが、反撃を食らってしまい、過去が明らかになってしまう。
  • Ryoya(りょうや)
    アンジェリングルの幹部で純深叶の側近。
    物腰が柔らかいイケメンで1巻ではサヤを虜にした。
    今回、純深叶をはじめとしたアンジェリングルを踏み台にし、個人的な野心を披露する。

 

ストーリー解説

「はぁ? 水飲んで人が死ぬ訳ないでしょ!?これ、ただの水だから!なにも入ってない、たーだーのーみーず!!!!」

 

明日香主催のセミナーに乗りこんできた女性は、かつて明日香が騙した被害者の一人でした。
アレルギーの子供に薬を飲まさず、アンジェリングルの水を飲ませば全て解決すると言って。

 

女性の手には、泡を吹き、白目を剥いている子供が。
母親の気迫に負け、明日香はつい水に『何も入っていない』と言ってしまい、事態は悪化に悪化を重ねてしまいます。
参加者が驚愕し、アンジェリングルへ疑問の目を向けている最中…

 

 

「この子は今、生まれ変わろうとしているだけですよ」

アンジェリングルのトップ・純深叶が登場し、巧みな話術で混乱する母親を説得しはじめます。
今まで夫から子供のアレルギーについてを責められていた母親は純深叶の話を信じ込み、自体は収束。

今にも息絶えそうな子供を信者で囲い、気を注入して治そうとしはじめました。

 

「奇跡が通じて苦しみがなくなったようですね」

苦しみのあまり気を失った子供を見て笑う純深叶と信者たち、顔を青ざめる明日香。

 

そんな矢先、『誰か』が通報したらしく、救急隊が突入してきました。
子供は搬送され、母親は救急隊員の説得で正気に。

最終的にセミナーの参加者たちは『アンジェリングル=詐欺』という認識を抱いて帰っていってしまいました。

 

その後、アンジェリングルは詐欺会社としてネットニュースで話題に。

純深叶は「明日香が勝手にやったこと」と主張し、罪を逃れ、
幹部のRyoyaは「スミカ先生、自分の力を過信しすぎちゃったね」と不敵な笑いを浮かべてアンジェリングルを去っていきました。

 

あらゆる罪を被せられた明日香は、純深叶に新たなノルマを課され借金が1千万超えに。
売った水はどんどんクーリングオフで戻され、多くの人間から共感されていたブログには批判のコメントが投稿される始末。

 

『金の亡者』『前から嘘っぽいと思っていたんだよな』
『子供の命を危険にさらすとか…身も心も腐ってるやつ』

『社 会 の ゴ ミ 女』

 

「ふざけんじゃないわよ!もう少しで…もう少しで全部ひっくり返してやり直せると思ったのに…」

 

どん底からの復活どころか、更に底へ落ちている現状を察した明日香は
返品された水を破壊し奇声をあげて暴れまわります。

そんな中、知らないアドレスからメールが。

 

「は……なに……コレ? あいつの過去ってまさか……」

 

 

明日香が衝撃で身を固めている一方、姿を消したRyoyaは新しいヒーリングサロンを開設していました。
サヤという偶像を作って。

 

今回で明かされた謎

今巻では、アンジェリングルの崩壊と共に、純深叶の正体が明らかになります。
変化球なオチながらも、実際にこういうノリで相手に復活劇を信じ込ませる詐欺方法はあるのではとゾッとしました。

また、前々から不穏な様子だったRyoyaがアンジェリングルを潰すきっかけを(明日香を通じて)与えたこともこっそりと描写されています。
(純深叶もRyoyaに唆されてアンジェリングルをはじめた説が推測できます)

そして、サヤはRyoyaに上手くのせられ、新しいサロンこと詐欺会社のトップに君臨。
表情からすると、利用するためにトップになったのではなく、完全に騙されている様子に見受けられました。

これからの伏線

3巻で謎として残ったのは以下の4つ。
(※ラブと癒しと~は今回でラストなので、今後のシリーズで解消されるのか?的な意味で)

  • Ryoyaに担ぎ上げられたサヤの今後
  • サヤとRyoyaを既にロックオンしているネットニュースのライター・佐藤の企みとは?
  • 逃亡した明日香は何をする気なのか?

Ryoyaの裏切り・明日香の暴走・佐藤のネット記事によって消えたアンジェリングル。
その裏ではRyoyaが『もうひと儲けしよう』とサヤをトップにして別の詐欺会社を立ち上げている描写が描かれていました。

既に舞い上がりRyoyaの策を信じ切っているサヤは今よりも更に底辺へ落ちるフラグが色濃く立っている状態に…
最初こそ、アンジェリングルのやばさを疑っていた危機感は戻るのか!?

また、3巻ラストで(詐欺行為の件で)逮捕されそうになった明日香が身一つで逃げる姿も。
執念深い彼女が今後なにをしでかすのかが3巻最大の見所でもあり、今後への期待所でもあります。

 

「#ラブと癒やしとホントの私3巻」の感想

泡ふいてヤバい子供を見えないオーラで治そうとする純深叶たちの姿がめちゃくちゃホラーで戦慄しました。

子供の母親の情弱っぷりは2巻以上で「ここまでなっちゃうの!?」と疑問を浮かべる方も多くいらっしゃるかと思いますが、台詞の中でアレルギーを夫から責められて追い詰められていたっぽい描写があったので、相当、精神的にやられていたのかもしれません。
(終盤でとある人物経由で子供は助かったと分かるのでご安心を…)

純深叶は大物に見えましたがあっさりと、やらかしてしまったのが意外でした。
よりにもよって、純深叶の過去が明日香に渡ってしまったのが運の尽きだったのかもという気もしますが。
特に補足はなかったものの、純深叶に利用された人物が現在、不幸になってないといいな……

本シリーズ初期からアンジェリングルと明日香を付け回していた人物である佐藤はネットニュースのライターだったようですね。
ある意味、純深叶に決定打を与えた人物なものの、子供が泡を吹いている時に通報していなかった(佐藤自身が誰が通報したんだろうと呟いている)ので善人ではないのかなという印象。
続報狙いという名でRyoyaとサヤをすっぱ抜く気満々なのでマスコミ魂のある人なのかも。

明日香は純深叶のこと、信じてたようですね。
だからこそ、必死に水を売って勧誘を頑張っていたと。力の入れ方が相変わらず右斜め上すぎる!!!!!

また、2巻で明日香の被害者である女性(見た目がコンプレックスだったが、美人になって結婚もできた)の1人が「明日香の言葉のおかげで変われた」と感謝している場面がありましたが、彼女は明日香の嘘の励ましに勇気付けられた後、必死に努力したようで、『自分の力で頑張った』からああ変われたんだなと。
人の金で頑張った明日香と対極に描かれているところがとても皮肉が効いていて好きなシーンだったり。

あと、今日子はクソ旦那を締めあげるだけじゃなくて、捨ててくれ……!!!

 

ラストは明日香が警察から逃げ出した所で締められた3巻ですが、『おわり』表記だったのが非常に気になります。
(今までは『つづく』表記だった)

中途半端なところで終わらせるタイプの漫画ではないので、誤植か新しいシリーズがはじまる意味だと思いたい…!

 

【2019年5月4日追記】
本シリーズが連載している『ワケあり女子白書』では、新キャラクター(元アイドルのyotuber)が登場しての新しい章が始まってる模様。
新キャラクターが明日香・サヤと今度関わるのか否かががとても楽しみです。

 
 

ご購入はこちらから



DMM電子書籍さまへ移動します。
※トップに新刊・スクロールで既刊のリストが表示されます※

☆初めてDMMを利用(会員登録)する方は50%オフのクーポンが付いてくるのでお得!☆
(「#ラブと癒やしとホントの私」編の各話・冒頭部分が試し読みできます。ご購入者さまのレビューもあり)

↓画像クリック(タップ)で移動します↓
 

キャンペーン実施中の電子書籍サイトのご案内

「信頼できる運営会社」「会員登録が無料で楽」「常にお得な割引サービスが実施」
全て揃ったサイトをご紹介。
電子書籍専門サイトは、定期的に割引キャンペーンが実施されているため、メジャーなamazon・楽天にはない恩恵がたっぷりあります。
また、初回登録時にコミックが大幅割引~無料で貰える場合もあるのでぜひチェックしてみてください。

※こちらの項目は電子書籍サイト様のキャンペーン状況によって随時変更しております※


■U-NEXT■
コミック配信に加え、13万の動画が見放題&70以上の雑誌が読み放題で知名度を上げているエンタメ系サイト。
31日間無料トライアルに申し込むと、600円分のポイント(+サイトの機能フル使用権)が貰えるキャンペーン中!
話題のアニメを楽しみながら電子書籍ライフを送りたい方は必見です。
電子書籍は常に最大40%分がキャッシュバックされるのでたくさん本を読む方にオススメ!
※入会31日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
U-NEXT


■music.jp■
コミックだけでなく、約19万の動画を楽しめる贅沢で楽しいオタクライフが過ごせるサイト。
現在、30日間無料お試しキャンペーンを実施中!
トライアル開始で600円分のポイント(+映画5本分のポイント)がゲットでき、好きなコミックが無料で読めるチャンスです。
更にキャンペーンページ経由(以下のバナーからお入りください)のお試し→本登録後は、毎月、約1,900円分のポイント+映画約11本が無料で視聴できる特典も。
※入会30日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
music.jp


■ReaderStore■
ソニーの運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大90%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
他にも『平日朝割』『最大70%オフ割』『ゲリラ割引企画』を随時、実施しており、たくさんコミックを読む方には魅力満載です。



■DMM電子書籍■
DMMが運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大50%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。
一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。



■eBookJapan■
ヤフージャパンが運営している電子書籍サイト。
登録&ヤフーアカウントの連携で最大50%OFFクーポンプレゼント中。
購入時にTポイントが同時に溜まったり、
『コミック全巻読みできるくじ引き』『脅威の80%オフキャンペーン』『話題の作品無料試し読み企画』
など、お得レベルのトップクラスと品ぞろえが魅力となっています。

 







-ゴミ屋敷とトイプードルと私
-, , , ,

Copyright© コミレビュ! , 2020 All Rights Reserved.