コミレビュ!

おもしろい・オススメしたい電子書籍(漫画)のレビューサイト

復讐の未亡人

復讐の未亡人7話「復讐に必要なもの」を徹底解析!(ネタバレあり)|反省しないゲス女を幸せの絶頂で奈落に落とすトラップを設置!

投稿日:



愛する夫を自殺に追い込んだ者たちへ送る鈴木密の復讐譚「復讐の未亡人」

前回、佐伯から不穏極まりない食事会に誘われた密でしたが、巧みな会話術で佐伯と前田の仲を険悪にさせていきます。
しかし、タイミング良く(悪く?)陽史が仕込んだトラップが発動し、佐伯は救急車を要する事態に。

更に、1話で密が毒牙にかけた橋本課長が亡くなるなど、どんどん優吾の死に関わった人間が奈落へと引き込まれていっています。

話の終わりには斎藤が密に対し「あなたは何者なんですか?」と核心をついた質問を投げかけるシーンが。
彼の問いに対して密がどう答えるのかが気になりながらの締めとなっていました。

今回は密に対する掘り下げ描写と、新しい復讐劇の幕開けがメインになっています。
密(と陽史)が次に狙う人物とは!?

 

※本ページは7話「復讐に必要なもの」の紹介となります。

 


復讐の未亡人7話 ざっくりご紹介

復讐の未亡人・7話はこんな話

 

復讐に必要なもの
5つのポイントでわかる復讐の未亡人 7話

  • 密を「会社を立て直すエージェント」と勘違いしている斎藤の発言を聞き、無邪気な笑い声をあげる密。
    (斎藤は密の正体に気づいていない?)
  • 斎藤から「密さんがいなくなった時のことを考えると怖い」と告げられた密は、穏やかな表情を浮かべ、一瞬だけ斎藤に抱きつく。
    急な展開に斎藤は唖然となり……
  • 体調が戻った佐伯は寄りを戻した前田と共に結婚式の打ち合わせへ向かっていた。
    プランナーの沙織は、佐伯と学生時代の親友。
    沙織がサブプランナーを務める鈴野木(陽史が変装している人物)に好意を抱いていることを聞いていた佐伯は、鈴野木に連絡先を聞き出していた。
  • 何も知らない佐伯と前田を眺め陽史は、前田を盗聴した時の事を思い出す。
    兄が不条理に暴力を振られただけでなく、死んだことに対して侮辱されていた事実を。
  • 佐伯と前田を見送る沙織。
    その後、佐伯から鈴野木(陽史)の携帯電話に相談メールが送られてきた。
    予想通りの展開だと話す沙織は、佐伯について語り出す。
    「昔から何も変わってないのね…」

 

主要人物

  • 鈴木 密(すずき みつ)
    本作の主人公。夫が勤めていたIT企業へ偽名を使い、派遣社員として入社する。
    斎藤の生真面目さが『優吾の言っていた通り』だったことを確信し、穏やかな表情を見せた。
    陽史が佐伯たちと接触している一方で橋本の葬儀に出向く。
  • 鈴木 優吾(すずき ゆうご)
    密の夫。職場でのストレスなどが原因で自殺をしてしまった。
    佐伯がついた嘘のせいで前田から暴力を受けていただけでなく、自殺したことを馬鹿にされていたことが判明。
    また、生前、密に斎藤の話をよくしており「俺はあいつになりたいよ」と尊敬の念を抱いていたシーンも描かれている。
  • 鈴木 陽史(すずき ようじ)
    密の義弟であり、優吾の弟。亡き兄の復讐を密と共に行っている。
    復讐前の回想シーンでは優吾が勤めている会社の人間を皆殺しにする計画を立てており、密に止められた経緯が発覚。
    今回の復讐に関しては、佐伯に恨みを持つ女性・沙織と手を組み、結婚式プランナー(鈴野木と名乗っている)として佐伯と前田に接触中。
  • 斎藤 真言(さいとう まこと)
    優吾の後輩。
    7話内で密の正体に気づくことはなかった。
    生前の優吾からは絶大の信頼を寄せられていたことが、密と優吾の回想シーンで語られる。
    密がいなくなったら、社員としてだけでなく、個人としても寂しいと本音を告げる。
  • 佐伯 麻穂(さえき まほ)
    企画部に所属している女性。社長に気に入られている密をよく思っていない。
    前田とは関係を取り戻し、結婚式の打ち合わせに向かう姿が描かれている。
    浮気癖は治っているおらず、プランナーの沙織(学生時代の親友)が好意を抱いている鈴野木(陽史の変装)に目を付けており……
  • 前田 亜津志(まえだ あつし)
    佐伯の恋人で元暴力団。
    陽史の盗聴で、優吾に暴力を振るったことと、優吾の自殺についてを面白おかしくキャバ嬢に語っていたことが分かる。
    密によって一時は佐伯と険悪になったが、現時点では従来通りの関係に戻り、結婚の準備を進めている。
  • 沙織(さおり)
    佐伯と前田の結婚式プランナー。
    陽史(佐伯たちには鈴野木と名乗っている)の協力者。
    学生時代、佐伯から虐めを受けた過去がある。鈴野木に好意を寄せているのは、ある理由から。

 

補足解説

過去のエピソードでは
・復讐前の密&陽史(陽史が優吾の会社関係者を皆殺しにするのを、密が「唯一葬式に来ていた斎藤のことを知りたい」理由で止めていた)
・生前の優吾&密(優吾が斎藤を信頼している当時に憧れの念を抱いている話を密にしていた)
が掲載。
前者では、密が「美月(みつき)」から「密」に改名しているシーンがさり気なく描写されています。

斎藤は密に対して信頼感と同時に恋愛感情に近いものを抱いている様子があり、密自身は、それに気付いている模様。
密が一瞬だけ斎藤を抱きしめた際、慈愛と悲しみを帯びたような表情をしているので、彼女も斎藤に惹かれているのかもしれません。

佐伯と前田の結婚式プランナー・沙織は協力者。
彼女は過去に佐伯から酷い仕打ちを受けた経歴を持っています。
沙織が鈴野木(陽史が変装している姿)に好意を寄せている態度をとっているのは、人間関係を壊すのが大好きな佐伯を釣るためだったようです。
(佐伯は、昔から人の彼氏や想い人を奪うのが趣味だったようで、沙織が鈴野木を好きと言えば必ず鈴野木にモーションをかけると確信していた)

 

今後の伏線は?気になるポイント

  • 佐伯に対する復讐の内容とは?
    前回、陽史が仕掛けた目薬のせいで救急車で搬送されるハメになった佐伯でしたが、次から始まる復讐のターゲットも再び佐伯になった様子。
    意図的に親友の想い人を寝取らせるよう誘導しているので、以前から話に出ていた『佐伯の浮気癖』が曝露されそうですね。
    結婚式の最中、ばらされることで前田の面子も潰すのではと予想しています。
    (面子潰しだけだとぬるい気もするので他のこともするのでしょうか?)
  • 斎藤は本当に密の正体に気づいていない?
    今回、斎藤は密をエージェントと言い、正体に気づいている様子はありませんでした。
    斎藤が本心でいったのか、わざとボケたのかは不明のままなので残りの2話分に期待です。
    密と斎藤の雰囲気を見ていると互いに惹かれあっている様子が見受けられるので、どう進展するのかが気になるところ……。
    (特に密は斎藤目当てで陽史の皆殺し計画を止めたようなものでしたからね)

復讐の未亡人7話「復讐に必要なもの」の感想

唯一、優吾の葬儀に参加していた斎藤のお陰で陽史の皆殺し計画が止められたとは……
死なずに済んだ人たちは斎藤に感謝しなければですね、と思いつつ陽史は一体何者なんだよと改めて戦慄しました。
また、回想シーン中に密に「お義姉ちゃんのお願い、ね?」と言われて「偽善者が」と吐き捨てながらちゃんと言い分を聞く陽史がちょっと可愛いなと感じました。
密と陽史はなんだかんだで、歪ながらも信頼しあってそうなところが好きです。

斎藤に対する密のシーンは最初こそ「密にとって、斎藤は優吾の言ってた通りの人間だったんだ」という安堵からと感じたのですが、見直すと情的な物も含まれている様に見え、とても意味深でした。
エージェントと疑われた時の笑顔なんか、子供っぽくて「なんだ、この可愛い密さん……」と動揺してしまったレベル。
密が絡んだ社内の人間(派遣社員やモブは除く)でただ一人、誠実な人間だった斎藤に、かつて優吾に抱いたようなものを生じた……とかになるんでしょうか?
また、最終的に斎藤が密にどう接するのかがとても気になります。

佐伯への復讐は1話の冒頭で描かれてたサプライズムービー(浮気動画)のアレっぽいですね。
となると、サプライズムービー再生後、復讐してスッキリしたと語っていたのは沙織で、協力者は陽史だったのかな?
(依頼主の女性が学生時代に虐めを受けていたと言っていたので)
変装中の陽史(鈴野木)が七三分けの清潔感ある真面目系なのに、佐伯と前田をターゲットとして見つめる目がアサシンそのもので非常にツボでした。

前田が武勇伝の如く優吾に暴力を振るった件をキャバクラで話していた件を踏まえると、前田は陽史に消されそうな予感も……
それにしても、前田はあの佐伯を見ても惚れてるままとか、アホを通り越してチョロ助すぎるだろ……笑いすら生じてしまいました。

 

ご購入はこちらから



DMM電子書籍さまへ移動します。
※最新巻以外(既刊)はスクロールすると表示されます※

☆初めてDMMを利用(会員登録)する方は50%オフのクーポンが付いてくるのでお得!☆
(1話のみ、冒頭部分の試し読みが行えます。ご購入者さまのレビューもあり)

↓画像クリック(タップ)で移動します↓
 
 

キャンペーン実施中の電子書籍サイトのご案内

「信頼できる運営会社」「会員登録が無料で楽」「常にお得な割引サービスが実施」
全て揃ったサイトをご紹介。
電子書籍専門サイトは、定期的に割引キャンペーンが実施されているため、メジャーなamazon・楽天にはない恩恵がたっぷりあります。
また、初回登録時にコミックが大幅割引~無料で貰える場合もあるのでぜひチェックしてみてください。

※こちらの項目は電子書籍サイト様のキャンペーン状況によって随時変更しております※


■U-NEXT■
コミック配信に加え、13万の動画が見放題&70以上の雑誌が読み放題で知名度を上げているエンタメ系サイト。
31日間無料トライアルに申し込むと、600円分のポイント(+サイトの機能フル使用権)が貰えるキャンペーン中!
話題のアニメを楽しみながら電子書籍ライフを送りたい方は必見です。
電子書籍は常に最大40%分がキャッシュバックされるのでたくさん本を読む方にオススメ!
※入会31日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
U-NEXT


■music.jp■
コミックだけでなく、約19万の動画を楽しめる贅沢で楽しいオタクライフが過ごせるサイト。
現在、30日間無料お試しキャンペーンを実施中!
トライアル開始で600円分のポイント(+映画5本分のポイント)がゲットでき、好きなコミックが無料で読めるチャンスです。
更にキャンペーンページ経由(以下のバナーからお入りください)のお試し→本登録後は、毎月、約1,900円分のポイント+映画約11本が無料で視聴できる特典も。
※入会30日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
music.jp


■ReaderStore■
ソニーの運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大90%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
他にも『平日朝割』『最大70%オフ割』『ゲリラ割引企画』を随時、実施しており、たくさんコミックを読む方には魅力満載です。



■DMM電子書籍■
DMMが運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大50%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。
一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。



■eBookJapan■
ヤフージャパンが運営している電子書籍サイト。
登録&ヤフーアカウントの連携で最大50%OFFクーポンプレゼント中。
購入時にTポイントが同時に溜まったり、
『コミック全巻読みできるくじ引き』『脅威の80%オフキャンペーン』『話題の作品無料試し読み企画』
など、お得レベルのトップクラスと品ぞろえが魅力となっています。

 







-復讐の未亡人
-, ,

Copyright© コミレビュ! , 2020 All Rights Reserved.