復讐の未亡人

復讐の未亡人14話「ネズミちゃん」を徹底解析!(ネタバレあり)|泥に交わり見えなくなる真実、お腹の子は誰との子?

投稿日:2019年5月23日 更新日:

------------------------------------
【DMM電子書籍・限定キャンペーン実施のお知らせ】
2019年8月30日 14:59まで
現在、読めば読むほどお得なサマーキャンペーン実施中!!
本ページで紹介されているコミックを買うと、購入分の50%分がポイント還元。
(ポイントは1pt=1円として使えます)
初めての購入時に使える『50%オフクーポン』と併せると更にお得です。
------------------------------------


愛する夫を失った女性の復讐はまだまだ終わらない!?
衝撃の復讐劇を作りだした鈴木密のハードなサスペンスコミック・復讐の未亡人

 

前回は、凛の憎悪を聞いた際の斎藤・密の反応が対になっているのが、とても興味深い話となっていました。

生きて幸せになるのが復讐だという斎藤と、そうでない密。

凛はどちらの復讐に惹かれて行くのか気になるところ。
また、ラストでは凛と坂本が出会い食事をするという予想外な流れも。

14話では、大きい動きがないものの、坂本の過去が少し判明する他、密の意味深な回想や元夫・現夫に対する認識が垣間見えるなど、今後の伏線になりそうな描写が多く描かれている大注目の内容となっています。

密のお腹の子は『本当に斎藤』なのか?

 

※本ページは14話「ネズミちゃん」の紹介となります。

 



復讐の未亡人14話 ざっくりご紹介

復讐の未亡人・14話はこんな話

 

ネズミちゃん
5つのポイントでわかる復讐の未亡人 14話

  • セキュリティの誤作動をしてしまった坂本は凛に助けられ食事を振る舞う。
    凛の行儀の悪さなどから『密が変な子供にまとわりつかれている』と察し嫌味を
    言うが、嫌味で返され険悪なムードに。
  • 凛の「ここのマンションは友達が住んでるから何度も来たことある」という言葉に坂本は、幼少期に実家に寄生(?)していた貧困の少女との思い出を語る。
    そして、その子を凛と同じ「ネズミ」だと吐き捨てた。
  • 笑顔で凛をいびる坂本、対して凛は「その子にいじめられてた?それとも…」と反撃する。
    凛の一言が坂本の脳内にある『何か』に触れたようで彼女は錯乱してしまう。
  • 一方、密は斎藤と行為を続けている最中、ある人物の言葉を思い出していた。
    「彼らがキレイな蝶を見つけてただ眺めていると思うか?
  • 出社する斎藤を見送った密は、戻って来た凛の家庭事情を改めて聞き傷を癒して寝かしつけた。眠る凛に密は囁く。
    「元気がなきゃ復讐はできないわよ」

 

主要人物

  • 斎藤 密(さいとう みつ)※元・鈴木密/本当の名前は美月
    本作の主人公。現在、妊娠をしている。
    14話では凛の葛藤に答えを出し、復讐をさせようとする姿が。
    また、斎藤との交わりでとある人物との会話を思い出したり、優吾は「夫」斎藤は「パートナー」と凛に伝える意味深なシーンが多く描写されている。
  • 勝浦 凛(かつうら りん)
    斎藤と密が住むマンションから飛び降りをしようとした小学生の少女。
    坂本と食事をしながらひと悶着した後、密に母親が変わってしまったことへの葛藤を吐露する。
    自分が母親の寂しさを満たせなかったから、変な男に捕まったのかという後悔を添えて。
  • 坂本 和代(さかもと かずよ)
    斎藤と密の新居であるマンションの隣人。
    セキュリティを誤作動してしまったのを凛に助けられ、食事を提供するが、彼女の素行の悪さを見て過去にネズミのような少女に寄生されていたことを思い出す。
    しかし、記憶はどこか曖昧で凛に問い詰められると錯乱することから真実味は不明。

 

補足解説

斎藤と密が飛び降り未遂をした凛を助けたところを遠目で見ていた坂本は、凛を密の親戚かと勘違いしていましたが、凛の素行から『貧乏で変な子供に密がつきまとわれている』と察します。

坂本は凛を見ている内に幼い頃、実家に寄生して家族の一員になろうとしていた少女(他人)がいたことを思い出します。
少女は、家庭に問題があったのか、坂本の親に媚びて愛されようとしたが、坂本両親からは「ネズミ」と嫌悪されており、坂本も少女を小馬鹿にしていた模様。

その少女が凛とそっくりだと笑う坂本だが、凛に「その子にいじめられてた?もしくはネズミって自分のことだったんじゃない?」と聞かれ錯乱する。
その後、凛にはたかれ正常に戻る様子がかかれていました。
(凛いわく、坂本のような人間は見飽きるほど見てきたらしい)

戻って来た凛は、優吾の写真を見て密に誰だか問う。
密の優吾を「夫」斎藤は「パートナー」と言い張る姿から凛は「お腹の子供の父親は誰?」と聞くがはぐらかされてしまいます。

斎藤は元夫の写真を置いても怒らないと語る密に凛は、かつて義父が実父の写真を残していたことに怒り狂い母に暴力を振っていたことを思い出します。
そして、どうして母があんな男(義父)に捕まってしまったのか…と呟き暗い面持ちに。
(凛の実父は癌で亡くなり、その後、母親が義父と結婚した)

密の「人は寂しいと正常な判断ができなくなる」に対し凛は「自分が支えになれなかったから母は変わってしまったのだろうか」と悔恨の意を浮かべますが最終的に密に慰められつかの間の休息をとる流れに。

 

 

今後の伏線は?気になるポイント

  • 坂本が持つ本当の記憶
    過去に貧乏な子供に粘着されていたと語る坂本。
    凛からの問いで混乱する姿から、真意が謎のままで終わりました。
    裕福な身なりなどから坂本自体が『誰かに愛されたかった貧乏な子供』ではないように見受けれれますが真相な如何に?
  • 密の『夫』と『パートナー』
    優吾をまだ好き、夫だと言う密は、斎藤をパートナーと言い切る描写が。
    斎藤と再婚した理由は今後の伏線になるのかもしれません。
    ただ、密の中でパートナーが夫より下というわけではないので、優吾>斎藤が確定している状態でもないようです。
  • お腹にいる密の子供について
    密が語る優吾・斎藤の話を聞いた凛は「お腹の子供の父親は誰?」と聞きますが、「死んだ人と子供は作れないわ」と曖昧な回答が返ってくるのみ。
    彼女のお腹にいる子供はもしかすると別の男性の可能性も!?

 


 

復讐の未亡人14話「ネズミちゃん」の感想

凛が復讐するか否か?については動きなしでしたが、密・坂本関連が掘り下げられ今後が楽しみになる話でした。

密の言う優吾と斎藤の違いはこれからも少しずつ真実が紡がれていきそうですね。
(密と優吾は一度、子供ができている過去も以前にあったので)
斎藤に関する今までなかった衝撃な描写もいずれあるのかドキドキ。
そして、お腹の子に関しても不穏なフラグが…
万が一、斎藤の子じゃないとしたら誰なんだろう。

坂本は、ボケてしまっているのか、過去に大きいトラウマを負ってのアレなのかが気になるところ。
私は、裕福な家にいたけれど親に構って貰えない(愛されていない)から『ネズミ』になっていた(でも自分がネズミなのは受け入れられないので、勝手に別の子をネズミに仕立て上げて話したとか?)と予想中です。

凛の葛藤(自分が母の寂しさを何とかできなかったから、義父に狙われた)は、かなり胸の苦しくなる描写で、凛の母親と義父がしたことの大きさを改めて感じた次第です。
彼女の後悔や怒りを踏まえるとやはり、密がかつてやったように自らの手で義父に復讐するルートに行きそうな気がしてきますね。
病んでしまった母親を救うのも兼ねて。

そういえば、ラストでは密がいた会社に斎藤が引き継き勤務している姿がありましたが、描写的に密との関係は秘密っぽい感じがしました。
あと、密が居た頃(1~10話)にサブキャラでいたポニテ派遣社員ちゃんと酒井(1話で密がハニートラップで殺した部長にパワハラされてた)は相変わらず斎藤と一緒に仕事をしてるようでなにより。
以前は言葉の暴力で追い詰められてた酒井が後輩に優しく指導しているシーンで私は泣いた……

そして、入ったばかりの女性の社畜っぷり(元勤務先がブラックだった)を見て「洗脳か…」と遠い目をして呟く斎藤が何に対して言ったのかも興味津々です。

 
 

試し読み・ご購入はこちらから

------------------------------------
2019年8月30日 14:59まで
DMM書籍限定のサマーキャンペーン実施中!
期間内に、本ページで紹介しているコミックを購入すると、買った分の50%分がポイントとして還元されます。
------------------------------------

お試し読み

3巻14話目の冒頭部分が試し読みできます
※DMMさまのサイトに移動します※

ご購入はこちらから

DMM電子書籍さまへ移動します。
※最新巻以外(既刊)はスクロールすると表示されます※

☆初めてDMMを利用(会員登録)する方は50%オフのクーポンが付いてくるのでお得!☆
(14話のみ、冒頭部分の試し読みが行えます)

↓画像クリック(タップ)で移動します↓
 

キャンペーン実施中の電子書籍サイトのご案内

「信頼できる運営会社」「会員登録が無料で楽」「常にお得な割引サービスが実施」
全て揃ったサイトをご紹介。
大幅割引キャンペーンが多く、amazon・楽天とは別の恩恵がたっぷりあります。

※こちらの項目は電子書籍サイト様のキャンペーン状況によって随時変更しております※

■ReaderStore■
ソニーの運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大90%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
他には『平日朝割』『最大70%オフ割』『ゲリラ割引企画』を随時、実施しています。


■DMM電子書籍■
DMMが運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大50%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。
一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。


■eBookJapan■
ヤフージャパンが運営している電子書籍サイト。
登録&ヤフーアカウントの連携で最大50%OFFクーポンプレゼント中。
購入時にTポイントが同時に溜まったり、
『コミック全巻読みできるくじ引き』『脅威の80%オフキャンペーン』『話題の作品無料試し読み企画』
など、お得レベルのトップクラスと品ぞろえが魅力となっています。


 







一緒に読まれている記事はこちら

※ページによっては表示されない場合がございます※

-復讐の未亡人
-, ,

Copyright© コミレビュ! , 2019 All Rights Reserved.