イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

【ネタバレ感想】イジメラレ体質8話|距離感のおかしい義弟がグイグイ来る!?

悩みが残るものの、恋人と念願な同棲生活がはじまった!
しかし、義弟を通じてまたすれ違いが発生。

「黙って俺の言うこと聞いとけよ」

恋人からの心無い発言。
もしかして……私たちの関係は変わってない!?


 

ツンデレ男性×恋に不器用な女性のすれ違いイチャラブコミック「イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~」

 

蟹田家への挨拶が無事に終わり、念願の同棲生活を始められた京介と巴。

しかし、巴は将来、社長として国内外問わず前線で働く京介を支えられるのかが心配になり、無意識にある行動をとってしまうなど、不穏要素が芽生えつつある。

更に、義弟・渉の出現で状況は悪化。
仲の悪い兄弟に板挟みにされた挙句、京介から酷い暴言を吐かれてしまう巴は、このまま彼との結婚に踏み切れるのか!?

前半はしんどい描写が多いですが、後半では京介と巴(特に巴)の成長性を感じられる回となっています。

 

※本ページは「イジメラレ体質8話」のネタバレありレビュー記事です※

▼すぐにご購入・試し読みをしたい方はこちら▼
(ネタバレ無しで、試し読み/ご購入リンクまで移動できます)
(雑誌系は対象作品の試し読みができないことがあります)

【解析】イジメラレ体質8話

登場キャラクター

細川 巴[ほそかわ ともえ]
蟹田家で京介との結婚を快諾され、同棲を始めたものの、いずれ『次期社長を支える身』になる現実などで悩みが生じている。
また、京介の弟・渉との距離感に困っている姿もあり、現在の心情は曇り模様。

蟹田 京介[かにた きょうすけ]
両親への挨拶を済ませ、巴と念願の同棲生活へ。
巴が無意識にしている『ある行動』については気づいていない様子。
また、渉との関係で巴を板挟みにした上にきつい暴言を吐いてしまう。

蟹田 渉[かにた わたる]
京介の弟(10歳下の高校生)。
年の差と価値観・性格の違いがあるため、兄弟間の仲は良くない。
巴には懐いているように見えて時折、挑発的な態度を見せる真意とは…?

ストーリー・魅どころポイント

ラブラブ同棲開始!しかし、様々な迷いや悩み所が…

「蟹田家ってウチみたいにスーパーのお惣菜食べないでしょ」
「同居になったらやっていけるの?」

(大丈夫…なんとかなるよ。違いがあっても、話し合えば上手くいく……)

 

蟹田家への挨拶を済ませ、ラブラブな同棲生活が始まった京介と巴。

毎日、仲睦まじい関係を紡いでいる中、巴の心には将来に対する不安(社長になる京介を支えられるのか?など)が生じていました。

同棲直前に家族からも、その件は心配されていたようで。

そのため、外●しを京介に頼むようになりますが、
言葉巧みにプレイの一環にすることで双方の関係に亀裂が生じずにいました。

 

(これからは一緒の時間が増えるし、焦る必要はないかな)

しかし、巴を悩ます要因は自身の迷いだけではなく……





仲の悪い兄弟に板挟みにされた挙句暴言を吐かれ…巴の選択は?

「これからトモちゃんとは家族になるんだし、遊ぼうよ!」

 

巴の悩みは将来のことだけでなく、京介の弟・渉。
渉は天然か否か、やたらと京介がいない時に同棲中の家に通って来ては、平気で寝室に入ったり、巴と出かけたいと言いだす始末。

 

(この子…ちょっと苦手かも)

そう思いながらも会って間もない相手にきつい言い方はできず付き合う巴。
京介からは「断れ、関わるな」と怒られることに。

 

 

そんな日々が続く中、京介と渉は鉢合わせし、言い合いに。

「わざわざ俺の不在の時間狙いやがって…お前が来る場所じゃないんだよ、帰れ!」
「見合いに結婚……父さんのいいなり…しかもトモちゃんとの家のレベルが違うのに上手くいくの?」

 

渉には渉の考えや心配があるのではと感じ、巴は一方的に渉を非難しないようにするものの

「アイツの肩を持つのか? 黙って俺の言うこと聞いとけよ」

返って来たのは、不快そうな表情と冷たい言葉。

更に翌日。
京介は出張があると言い、早々に出かけてしまいます。
解決どころか、巴が起きたらいない状態で……

 

(ようやく一緒に暮らせるようになったのに…これじゃあ、前と一緒だ)

解消されぬ悩みがある以前に、根本的な部分が変わっていない関係に巴はある決心をします。

「イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…」
8
話の試し読み・ご購入はこちら

各サイトでは、1~11話が一気に読める単行本版も購入できます。
(単行本には限定のオマケコンテンツが収録!)
※まんが王国の試し読みは1話のみとなっております

【感想】確実に成長してる巴に涙…そして京介にも変化が!

将来に対する悩みで悶々が止まらない上に、京介&渉の関係に板挟みにされるという大変な展開になりながらも、良い方向に進んでいる展開にハラハラと感動を同時に味わえた回でした。

 

今までだったら京介のきつい言い方で巴が委縮して悩みをこじらせてしまうパターンでしたが、しっかり自分の意見を伝え、解決に導かせたシーンでは彼女の成長を感じずにはいられませんでした。

しっかり自分は京介の味方だと伝え切れたのと、京介の暴言に引いたとストレートに言えたのは大きいかと!!!

また、京介はつい暴言を吐いてしまう、相変わらずなモラハラ気質や渉を追い返すとはいえ、ドアを蹴飛ばすなど、不安要素があるものの、自分から謝りの電話を入れるという確実は変化もあるので二人で少しずつ確実に変わっていって欲しいなと感じました。

 

渉は、当人なりに巴と仲良くしようとしてたり、親の言いなりに見える京介に思うところがあるなど、善意の行動なんですよね。
ただ、距離感がバグってるし、寝室(数時間前に京介と巴がイチャイチャした場所でもあるので)入るのは駄目過ぎる。
京介の方も意地になってる部分はどうしてもあるので、この辺りがどう改善に向かうのか気になるところ。

そして、悩む巴を心配する巴父の描写に泣く……
娘が辛いなら(立場的に言えないのに)京介に物申しても構わないな所が尊い。
でも、同棲関連については、巴妹の主張の方が正しいかなと。

ラストでは出張中で会えないがためにムラムラした巴のアレコレなシーン……と思ったら…!?な展開で萌え驚きました。
仲直りしてるから行為自体もラブラブ確定ですしね。

これはイチャラブ的な意味で楽しみ!!!!!

 

 

試し読み・お得に買える電子書籍サイト紹介

『イジメラレ体質〜お見合い相手の太い指でイ…ク…〜』は

  • 1話ずつ読める単話版
    ※2021年4月現在、13話まで公開中
  • まとめて一気に読める単行本版
    ※2021年4月現在、2巻(1~11話)まで購入可能

の2つから購入可能です。

単行本版の方が、金額的にお得な上、限定のおまけ漫画が収録されているため、新規で買う場合は『単行本版』がオススメです。
(例:1~11話分は単行本版で見て残りは単話版で買う)

単行本版:1冊約638円(1話換算にすると、1巻分/約106円、2巻分/約127円)
単話版:1話につき約165円(単行本化してる11話の合計約1,815円)

 

電子書籍サイトでは、常に紙媒体版ではあり得ない大幅な割引・還元キャンペーンが行われています。
(例:50%オフ、ポイント60%分還元、ログボで1,000円分のポイントGetなど)

情報を知れば知るほど、好きな作品をたくさん読める&作者さまへ貢献可能!

 

現在、お得なキャンペーンをしているのは↓こちら↓
(こちらは随時更新しております)

■Amebaマンガ■

  • 初回限定!100冊まで全作品が半額で購入できる超お得キャンペーン実施中

 

■DMMブックス(旧:DMM電子書籍)■

  • 毎日更新!最大100%OFFでゲットできる割引キャンペーン
  • 2021年10月の毎週金曜日は少年少女漫画ほぼ全部30%還元
RELATED POST
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

【ネタバレ感想】イジメラレ体質 7話|元カノとの比較・社長夫人になるプレッシャー…巴の中に芽生える迷い

2021年6月8日
面白い電子書籍を探すならコミレビュ!
「巴ちゃんって京兄の元カノたちに比べるとフツーだね」 「京介との結婚は決して楽な道のりではありません」 京介との結婚 …
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

【ネタバレ感想】イジメラレ体質5話|嘘とすれ違いが原因で巴、監禁ルート突入

2021年4月13日
面白い電子書籍を探すならコミレビュ!
すれ違いを機に彼と距離を置いたら、突然の呼び出し。 知らぬマンションへ連れて行かれると、とんでもない一言を告げられ……  …