コミレビュ!

おもしろい・オススメしたい電子書籍(漫画)のレビューサイト

君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~

君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~4話|本当に互いの関係を「仕事」として割りきれなかったのはどっち?(ネタバレあり)

投稿日:2018年2月12日 更新日:


本ページは、官能小説家と純粋な女性の切ないけど甘い濃厚ラブコミック「君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~ 4話」の紹介となります。
(S気質があるけど一途なイケメン×真面目で一生懸命な女の子好きにオススメです!)

 

 

「君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~」は、官能小説家である男性と、ある純文学作家に憧れる生真面目な女性の『甘さ×切なさ』が交りあったTLコミックです。

前回は、京介への感情に悩んだ鈴が出て行った後の話が綴られていました。
元雇用主であり、恩人の大家(堤)と再会した鈴は京介との件を相談するものの、そこで京介が『あること』を隠している旨が発覚。
(大家は京介と、先輩後輩の仲でした)
そんな矢先、大家から連絡を受けた京介が鈴を迎えに来ます。
京介は大家に心を開いている鈴・鈴を心配し、慰める大家の関係に嫉妬しながらも、抱えている事情故に素直になれない感情をぶつけてしまうことに。

最終的には京介の不器用な感情を受け止めながら、鈴が行為の中で想いを告げます。
まさかの言葉を聞いた京介の気持ちは大きく揺れ動き……

4話では、京介が今に至るまでの過去エピソードが語られる幕開けがメインな内容です。
いつも通りの色っぽさがありながらも、ほろ苦さが交り合った回で見所たっぷりです!

※3話ラストにて、大家の名前が判明したので、以降は『大家』を『堤』と記述していきます。

 


君を抱くのは仕事だから4話 ざっくりご紹介

君を抱くのは仕事だから・4話はこんな話

 

ストーリー
5つのポイントでわかる、君を抱くのは仕事だから 4話

  • 何度も抱かれ、疲れきった鈴を寝かしつけた京介は先輩である堤に連絡を取り、彼の店へ再度足を運ぶ。
    堤は京介が純文学作家として再起して欲しい故に(鈴が京介の元で働くように)協力したと告げ、鈴との歪な関係に怒りを示した。
  • 堤に鈴を「純文学作家・佐々木京介」として雇い直し、「恋人」として接するよう言われるが、京介は「できない」と返し、店を後した。
  • 帰宅する京介の元には、夕飯を準備し終えた鈴が笑顔で駆け寄ってくる。
    「自分の傍にいてくれるのか?」と問う鈴の目には迷いが無くなっていた。
  • 『仕事の関係』だと知っても尚、京介を慕う鈴は、いつか自分を好きになって貰うよう勤めようと決意していた。
    また、鈴は普段の京介がどれだけ小説に対し、真摯に取り組んでいるのかを知っているからこそ、小説を読ませて貰えなくても尊敬に値する人物だと語る。
  • 鈴の健気な告白を聞いた京介は、鈴に執筆している小説を読んでほしいと頼む。
    これまで隠していたことが全てさらけ出される煩悶と、もう、嘘をつかなくていい安堵感に浸りながら。

 

主要人物

  • 一 鈴(にのまえ すず)
    純文学作家の佐々木京介に憧れ、彼と一緒に仕事がしたく、出版社への就職活動をしていたが、紆余曲折を経て官能小説作家である佐々木京介の元で働くことになった。
    京介に責められ、抱かれる最中、想いを口にして自身の気持ちを再確認。
    (本人はそのまま行為を続けられたことで、有耶無耶にされてしまったと思っているが、京介の心にはしっかり届いている)
    例え、尊敬している作家とは別人であっても、小説に対して真剣な京介を慕っており、これからも傍にいたいと告げた。
  • 佐々木 京介(ささき きょうすけ)
    元・純文学作家の男性。鈴が憧れている作家とは同一人物だが、当人には教えていない。
    (現在は、九鬼令怨というペンネームで活動している)
    鈴に対し、恩人の堤にも言えない感情を抱いており、「鈴よりも互いの関係を仕事として割り切れていなかった」ことを自覚。
    4話のラストでは、鈴からの想いを聞いた後、隠し続けていた秘密を語ることを決意した。
  • 堤(つつみ)
    鈴が住んでいたアパートの大家。大家業と共に、読書喫茶「読(どく)」を営んでいる。
    京介の先輩であり、彼の純文学作家としての活動を一番近くで応援していた。
    変わってしまった京介のため、鈴が京介の元で働くよう動いたが、想定外の事態になっていることを知り、困惑する。

 

補足解説

鈴から告白をされた京介は激しく動揺しながら、今まで彼女と過ごした日々を思い返します。
自身を精一杯、受け入れようと健気な鈴を自分の物にしたくて調教まがいのことをしたこと、私情を優先させ、振り回し続けたこと……
結局、鈴よりも京介が『二人の関係』を仕事として割り切れていなかったようです。

京介が堤の店へ再度、足を運んだのは、迷惑をかけた旨を謝りたかったから。
しかし、鈴との関係や作家活動の件に関しては口を紡いだままで終わりました。

堤の独白シーンでは、過去に京介が堤の前から急に姿を消し、純文学作家を辞めたことが判明。
純文学作家時代の京介を堤が応援していたことも分かります。

鈴は、『自分を抱くのは仕事』という現実を受け入れた後、京介が小説に対して真剣(どんなハードスケジュールでも必ず納期までに書き上げているなど)なことや、所々で見せてくれる優しさを尊敬し、愛していると自覚。
いつか自分のことを好きになって貰いたいと思いながら、京介へ傍に置いて欲しいと頼むことを選びました。
その決意が京介の心に響いたようで……

 

今後の伏線は?気になるポイント

  • 京介が純文学作家を止めてしまった理由
    4話で京介が鈴の憧れている佐々木 京介と同一人物であるのが確定しました。
    堤との会話では京介が何らかの事情で、堤の元を去り、官能小説家へ移行した様子。
    彼が何を体感し、どう絶望したのかは次回から少しずつ語られていきそうですね。
  • 京介と鈴の結末とは?
    お互いへの想いを自覚した京介と鈴。
    鈴は現状を受け入れ、いつか好きになって貰うよう……と奮起し始めましたが、京介から語られるであろう事実を聞いた際の反応が気になります。
    (性格的に鈴は京介の経緯を聞いても傍にいてくれそうですが)
    最終的に京介が官能小説を書き続けるのか、純文学作家として戻るのかも併せて要チェックしていきたいところ。

 


 

君を抱くのは仕事だから 4話の感想

京介の凍りついた心を健気な想いで溶かした鈴……というシチュエーションがたまらない内容でした。
鈴の抱いた決意は数ページだけで描かれているものの、そこまで至るまで、相当悩んだのでは?と感じずにはいられなかったですね。
まず現状(恋愛対象以前に玩具)を受け入れる……こと自体、難しいですし。

また、鈴に好きと言われた後、いつもより激しく続きをしちゃう京介の不器用っぷりが最高でした。
好きと言われた瞬間の京介を見る限り、鈴から純粋に愛されている自覚がなかったようで、二人の関係にヤキモキ&萌えを感じました。
(そういえば、さりげなく、鈴は京介が初めて的な描写がありましたね……初めて~現在があのハードプレイだと思うと凄い……)

当の京介は鈴を異性として愛しているので、互いの気持ちを知りあえばそのまま結ばれるのではと思うものの、次回、京介が語るであろう彼の過去がとっても気になります。
堤との会話を見る限り、何らかの挫折を通して純文学作家を止めてしまったのかな?
(過去に複数の女性と関係を持っていたのも関係ありそうですね)

堤は京介の現状を指摘しつつ、鈴のことも大切に想っている様子でできた人だなあ……と惚れ直してしまいました。
京介的に堤の「抱くなら恋人として抱け」はクリティカルヒットレベルの指摘で、ちょっと笑ってしまったのはここだけの話。
回想シーンでは、京介の執筆活動を応援する堤の姿があったので、京介自身の過去も楽しみですが、京介&堤の掘り下げも楽しみでしかたありません。

 
 

試し読み・ご購入はこちらから


お試し読み

冒頭部分が試し読みできます
※DMMさまのサイトに移動します※

ご購入はこちらから

DMM電子書籍さまへ移動します。
※トップに新刊・スクロールで既刊のリストが表示されます※

☆初めてDMMを利用(会員登録)する方は50%オフのクーポンが付いてくるのでお得!☆
(各話、冒頭部分の試し読みが行えます)

↓画像クリック(タップ)で移動します↓
 
一気に読みたい方は単行本版もオススメ!
君を抱くのは仕事だからは一気に読める単行本版も存在しております。

単話版がある程度更新されてからの発行となりますが、1データで複数のお話が読めるだけでなく、単行本でしか見れないおまけ・作者さまのコメントなどが収録されている魅力があります。
まとめて読みたい方は単行本版からのスタートもオススメですよ!

 

キャンペーン実施中の電子書籍サイトのご案内

「信頼できる運営会社」「会員登録が無料で楽」「常にお得な割引サービスが実施」
全て揃ったサイトをご紹介。
電子書籍専門サイトは、定期的に割引キャンペーンが実施されているため、メジャーなamazon・楽天にはない恩恵がたっぷりあります。
また、初回登録時にコミックが大幅割引~無料で貰える場合もあるのでぜひチェックしてみてください。

※こちらの項目は電子書籍サイト様のキャンペーン状況によって随時変更しております※


■U-NEXT■
コミック配信に加え、13万の動画が見放題&70以上の雑誌が読み放題で知名度を上げているエンタメ系サイト。
31日間無料トライアルに申し込むと、600円分のポイント(+サイトの機能フル使用権)が貰えるキャンペーン中!
話題のアニメを楽しみながら電子書籍ライフを送りたい方は必見です。
電子書籍は常に最大40%分がキャッシュバックされるのでたくさん本を読む方にオススメ!
※入会31日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
U-NEXT


■music.jp■
コミックだけでなく、約19万の動画を楽しめる贅沢で楽しいオタクライフが過ごせるサイト。
現在、30日間無料お試しキャンペーンを実施中!
トライアル開始で600円分のポイント(+映画5本分のポイント)がゲットでき、好きなコミックが無料で読めるチャンスです。
更にキャンペーンページ経由(以下のバナーからお入りください)のお試し→本登録後は、毎月、約1,900円分のポイント+映画約11本が無料で視聴できる特典も。
※入会30日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
music.jp


■ReaderStore■
ソニーの運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大90%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
他にも『平日朝割』『最大70%オフ割』『ゲリラ割引企画』を随時、実施しており、たくさんコミックを読む方には魅力満載です。



■DMM電子書籍■
DMMが運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大50%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。
一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。



■eBookJapan■
ヤフージャパンが運営している電子書籍サイト。
登録&ヤフーアカウントの連携で最大50%OFFクーポンプレゼント中。
購入時にTポイントが同時に溜まったり、
『コミック全巻読みできるくじ引き』『脅威の80%オフキャンペーン』『話題の作品無料試し読み企画』
など、お得レベルのトップクラスと品ぞろえが魅力となっています。

 







-君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~
-, , ,

Copyright© コミレビュ! , 2020 All Rights Reserved.