コミレビュ!

おもしろい・オススメしたい電子書籍(漫画)のレビューサイト

君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~

君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~9話|イケメン純文学作家からの中傷にブチ切れた鈴、出版社パーティーへ出撃(ネタバレあり)

投稿日:


本ページは、官能小説家と純粋な女性の切ないけど甘い濃厚ラブコミック「君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~ 9話」の紹介となります。
(S気質があるけど一途なイケメン×真面目で一生懸命な女の子好きにオススメです!)

 

 

「君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~」は、官能小説家である男性と、ある純文学作家に憧れる生真面目な女性の『甘さ×切なさ』が交りあったTLコミックです。

前回は、お互いの気持ちを伝え合った二人が激しくも甘い絡みシーンを経てより絆を深めた内容でした。
京介が鈴にときめきすぎて、気絶するまであんなことや、こんなことをする部分は過激なものの、彼の愛がめいいっぱい表現されており、ニヤニヤが止まらなかったと思います。
鈴がラストに告げた「私が助手として頑張るから、いつか自分の為に小説を書いてください」は大きな伏線になりそうですね。

9話では、担当から提案をされ、鈴が出版社のパーティーに出席し『京介に関する事実』を口にする……という新展開の序章となっているストーリーです。
新しいキャラクターも登場し(京介と何らかの関わるがあるっぽい?)これからの「君を抱くのは仕事だから」が楽しみになること間違い無しな締めとなっているので京介&鈴の今後が気になる方にオススメな内容です。

 


君を抱くのは仕事だから9話 ざっくりご紹介

君を抱くのは仕事だから・9話はこんな話

 

ストーリー
5つのポイントでわかる、君を抱くのは仕事だから 9話

  • 担当者である山口と打ち合わせをする京介。
    普段通りに終わるかと思いきや、山口から週刊誌を出され京介と鈴に読んでほしいと言われる。
  • 週刊誌には純文学のイケメン作家として有名な東雲哲のインタビュー記事が載っており、記事には、覆面作家である京介を中傷するコメントが掲載されていた。
    (京介はイケメンだけれど顔を出さない作家として活動していた)
  • 東雲および、彼の辛辣なコメントに興味が無い京介。
    反対に京介を慕う山口と鈴は許せないと怒りを露わにし、出版社パーティーに参加するよう盛り上がるが京介の答えはNo。
  • 京介を悪く言われたのに責任を感じている山口を見た鈴は、自分が出版社パーティーに参加し「京介がイケメン作家である」と証言したいと意気込む。
    京介は鈴の真っ直ぐな想いをくみ取り、最終的に許可を出した。
  • 山口が帰り、京介と鈴が甘い夜を過ごす一方……
    週刊誌で京介を非難するコメントをした作家・東雲は書斎で「初期衝動を取り戻したい…」と囁く。
    京介がかつて一度だけ出した純文学小説を目にしながら。

 

主要人物

  • 一 鈴(にのまえ すず)
    純文学作家の佐々木京介に憧れていた女性。
    紆余曲折を経て、官能小説作家に移転した佐々木京介の元で働き、恋人兼助手になる。
    山口から知らされた東雲の『京介に関する批判』に腹をたて、出版社パーティーにて京介に関する証言をすると決意。
  • 佐々木 京介(ささき きょうすけ)
    鈴が憧れていた純文学作家の男性。
    現在は、九鬼令怨というペンネームで官能小説家として活動している。
    9話で覆面作家として活動している件を東雲に(週刊誌上で)叩かれるが当人は全く気にしていない。
    山口と鈴の説得により、鈴を出版社のパーティーへ参加させる許可を出した。
  • 山口(やまぐち)
    京介の担当編集者。官能小説家・九鬼令怨として執筆する京介を初期から支えていた。
    顔出しを絶対にしない京介を「実はイケメン作家」として売り出した経緯がある。
    今回、それが原因で東雲からバッシングされてしまった件に責任を抱いており、出版社パーティーで(京介の)汚名返上をしたいと提案をするが……
  • 東雲 哲(しののめ てつ)
    積極的に顔を出し、イケメン純文学作家として絶大な人気を誇る青年。
    週刊誌のインタビューで顔出しをしない京介の容姿や執筆スタイルを馬鹿にする発言をした。
    京介が純文学としての賞をとった翌年に受賞をし、現在もそのまま純文学作家を続けている。
    過去、京介が1度だけ世に出した純文学小説を大事そうにしまっている描写があるなど、京介には何らかの感情を抱いている様子。
補足解説

東雲は、週刊誌のインタビューで正当に評価されたいなら正々堂々と勝負すべきだと京介を批判。
更に、京介のような人間がいるから官能ジャンルは安く見られているとコメントしており、鈴の怒りを短時間で爆発させることに。

最初こそ、山口は京介に出版社のパーティーへ参加して欲しいと頼みますが、覆面作家を貫く京介は拒否。
そこで白羽の矢がたったのが鈴でした。

余談ですが、今話はメインストーリーの間に京介&鈴の行為シーンが数多く掲載されています。
鈴が背中丸出しの所謂、童貞を殺す服を着せられ、コスチュームプレイをするなど、イチャイチャしつつも過激な内容が多くなっていることから、二人の恋人としての関係が順調に進んでいることが見受けられます。

因みに、5話で執筆業が途絶えた京介の元に、選考委員(京介がいくつか応募した賞のどれか)だった人間が京介の小説が印象に残ったと告げ官能小説を試しに書いてみないかとスカウトされるコマがあったと思いますが、もしかするとそれが山口だったのかもしれません。

 


 

今後の伏線は?気になるポイント

  • 東雲が京介を叩く理由
    東雲がやたらと九鬼令怨こと、京介に辛辣なコメントをするシーンの真相が、新章のキーポイントかと思われます。
    彼も京介が純文学小説を書かなくなってしまったことに思う所を持っているのかもしれません。
    (次回、鈴がパーティーで東雲と接触するかと思うので、その時のやり取りが非常に気になります)
  • ラストのシーンで東雲が京介の純文学小説を見ながら呟いた言葉
    「初期衝動を取り戻したい…」と言いながら京介の純文学小説を見つめる東雲。
    東雲はいくつもの賞を受賞していながら次回作は未定で長期の休養(構想期間)を取ると語られていることから、東雲はスランプの状態でかつて感銘を受けた京介の純文学小説を再び読みたいと思っているのかもしれません。
    (京介が賞をとった翌年に賞をとっているので、京介への憧れを抱いて執筆活動をしていたのかも?)
    鈴と同じく、別PNで官能小説を書いている京介の正体に気づいている可能性もありますね。

 

君を抱くのは仕事だから 9話の感想

冒頭とラストで京介と鈴のイチャイチャシーンがたくさんあるかと思いきや、新しいキャラが出てきたり、京介の純文学作家復帰フラグが立ったりとかなり重要な回でした。
背中丸出しの例の服がトレンディーで、京介わざわざ買ったんだろうなぁ…と笑ってしまいました。
過去の京介が行為を排泄程度にしか感じていないとありましたが、鈴との行為はかなり楽しんでますよね。
行為シーンに関する感想はかなりカットしていますが、かなり濃厚なので好きな方には是非、チェックして欲しいです。

東雲は鈴同様、京介の純文学小説に感銘を受けたのかなと予想中。
京介の官能小説を読んで「これ、純文学の佐々木京介の作品!?」と気付いているのかも……と思うと、東雲は京介のというより、鈴のライバルになりそうな気がしてきました。
(京介を慕う人間同士的な意味で)
TLでヒロインVS新キャラ男は斬新すぎる……!!!

今まで少しだけ出ていた担当編集者の男性の名(山口)も判明しましたね。
京介にとっては鈴ほど…ではないのかもですが、京介のことを凄く慕っている様子があり、ほっこりしました。
(過去、京介の官能小説のテイストが若干変わった旨を指摘するシーンもあったので編集者&作家としては、しっかりした関係なのかも)
鈴とオーラがちょっと合うところも可愛いです。

次回は展開によっては東雲と鈴が対決しそうでハラハラ。
鈴は結構、言う時は言うタイプなので流れによっては一気にクライマックスになりそうな気もします。
流石に東雲になびかないだろうと…と信じていますが、やっぱり緊張をしてしまう……

 
 

試し読み・ご購入はこちらから


お試し読み

冒頭部分が試し読みできます
※DMMさまのサイトに移動します※

ご購入はこちらから

DMM電子書籍さまへ移動します。
※トップに新刊・スクロールで既刊のリストが表示されます※

☆初めてDMMを利用(会員登録)する方は50%オフのクーポンが付いてくるのでお得!☆
(各話、冒頭部分の試し読みが行えます)

↓画像クリック(タップ)で移動します↓
 
一気に読みたい方は単行本版もオススメ!
君を抱くのは仕事だからは一気に読める単行本版も存在しております。

単話版がある程度更新されてからの発行となりますが、1データで複数のお話が読めるだけでなく、単行本でしか見れないおまけ・作者さまのコメントなどが収録されている魅力があります。
まとめて読みたい方は単行本版からのスタートもオススメですよ!

 

キャンペーン実施中の電子書籍サイトのご案内

「信頼できる運営会社」「会員登録が無料で楽」「常にお得な割引サービスが実施」
全て揃ったサイトをご紹介。
電子書籍専門サイトは、定期的に割引キャンペーンが実施されているため、メジャーなamazon・楽天にはない恩恵がたっぷりあります。
また、初回登録時にコミックが大幅割引~無料で貰える場合もあるのでぜひチェックしてみてください。

※こちらの項目は電子書籍サイト様のキャンペーン状況によって随時変更しております※


■U-NEXT■
コミック配信に加え、13万の動画が見放題&70以上の雑誌が読み放題で知名度を上げているエンタメ系サイト。
31日間無料トライアルに申し込むと、600円分のポイント(+サイトの機能フル使用権)が貰えるキャンペーン中!
話題のアニメを楽しみながら電子書籍ライフを送りたい方は必見です。
電子書籍は常に最大40%分がキャッシュバックされるのでたくさん本を読む方にオススメ!
※入会31日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
U-NEXT


■music.jp■
コミックだけでなく、約19万の動画を楽しめる贅沢で楽しいオタクライフが過ごせるサイト。
現在、30日間無料お試しキャンペーンを実施中!
トライアル開始で600円分のポイント(+映画5本分のポイント)がゲットでき、好きなコミックが無料で読めるチャンスです。
更にキャンペーンページ経由(以下のバナーからお入りください)のお試し→本登録後は、毎月、約1,900円分のポイント+映画約11本が無料で視聴できる特典も。
※入会30日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
music.jp


■ReaderStore■
ソニーの運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大90%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
他にも『平日朝割』『最大70%オフ割』『ゲリラ割引企画』を随時、実施しており、たくさんコミックを読む方には魅力満載です。



■DMM電子書籍■
DMMが運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大50%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。
一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。



■eBookJapan■
ヤフージャパンが運営している電子書籍サイト。
登録&ヤフーアカウントの連携で最大50%OFFクーポンプレゼント中。
購入時にTポイントが同時に溜まったり、
『コミック全巻読みできるくじ引き』『脅威の80%オフキャンペーン』『話題の作品無料試し読み企画』
など、お得レベルのトップクラスと品ぞろえが魅力となっています。

 







-君を抱くのは仕事だから~雇い主は変態小説家~
-, , ,

Copyright© コミレビュ! , 2020 All Rights Reserved.