凪のお暇

凪のお暇1巻/5話「五円め 凪、動く」→ハロワで友人Get!と思ったらマルチ商法のカモにされた(ネタバレあり)

投稿日:2017年11月12日 更新日:

------------------------------------
【DMM電子書籍・限定キャンペーン実施のお知らせ】
2019年8月30日 14:59まで
現在、読めば読むほどお得なサマーキャンペーン実施中!!
本ページで紹介されているコミックを買うと、購入分の50%分がポイント還元。
(ポイントは1pt=1円として使えます)
初めての購入時に使える『50%オフクーポン』と併せると更にお得です。
------------------------------------


 

空気を読み過ぎて、空気の吸い方を忘れてしまったOL・大島凪の断捨離コメディコミック「凪のお暇」

前回はかつて恋人であり、好きだった男・慎二との再会をした凪。
慎二の本性を知って過呼吸を起こした経緯のある凪は『自身が変わるため』に慎二との関係を拒否します。

しかし、慎二から返って来た言葉は「おまえは絶対に変われない」という冷たいもので……
軌道に乗って来た気持ちが急降下してしまった凪は、向かいに住む女の子のお陰で何とか気を取り戻し、変わってやると改めて誓いました。

今回からは凪の就職活動が始まり、新たな展開が待ち受けます。

 

※本ページは5話「五円め 凪、動く」の紹介となります。



 

凪のお暇5話 ざっくりご紹介

凪のお暇・5話はこんな話

 

五円め 凪、動く
5つのポイントでわかる凪のお暇 5話

  • 凪は就職活動および、失業保険の受取りをするため、ハローワークに赴く
  • 職員から雑な対応をされるが、慎二に言われた「おまえは絶対に変われない」を思い出し、反発するかの如く、毅然な態度で職員とのやり取りを終わらせられた
  • その後、ハローワークの職員から乱暴な言葉を浴びせられていた坂本という女性と知り合い、親睦を深める
  • 坂本と仲良くしていく中、凪は坂本から「もっと話がしたい」と誘われ喫茶店へ連れて行かれる。
    そこで見知らぬ女性たちに囲まれ、怪しい石を売りつけられそうになってしまい……
  • 一方、慎二は営業回りをする最中、過呼吸で倒れた凪のことを面白おかしく馬鹿にして話す同僚たちに対し、憎悪の感情を向けていた

 

主要人物

  • 大島 凪(おおしま なぎ)
    空気を読み過ぎて壊れてしまったのを機に、社会からドロップアウトし、『なりたい自分』を目指すことに。
    今回は就職活動を本格的に開始するため、ハローワークへ行く。
    慎二の言葉がある種、心に残っているのか、適当な対応をする職員に毅然を物を言えるようになっていた。
  • 坂本
    凪がハローワークで出会う女性。
    必要以上に頑張ってしまい壊れてしまう性格らしく、今度こそとばかりに就職活動をしているが空回りの連続中。
    話しかけられた凪に対し、好意を示す態度をとるが……
  • 我聞 慎二(がもん しんじ)
    凪の元恋人。
    変わりたい凪の主張を拒絶し、復縁を望んでいる模様。
    今回は同僚たちが凪の悪口を言う現場に遭遇し、ある行動に出る。

 

補足解説

凪は慎二に負けぬとばかりにハローワークに赴き、新しい自分を見つける第一ステップを歩きだしますが職員の態度が非常に悪い出だしとなってしまいます。
そんな状況を助けてくれたのは、皮肉にも、慎二からの「おまえは変われない」という言葉を思い出したからでした。

手続きを終えた凪は、職員に暴言同然の叱りを受けていた坂本という女性とトイレで鉢合わせします。

坂本は凪同様、会社を辞め、再スタートを試みていたようで「次は絶対に失敗はしたくない、自分に嘘をついて働きたくない」と意気込む彼女を凪は誇らしいと思いました。

しかし、坂本は怪しい石にはまっており、凪に石を買わせようとしてきます。

自分は『マルチ商法のカモ』だったのかと絶望する凪。
でも、坂本に話しかけたこと、交流を深めたことに対して『後悔』は一切抱いていない。
だからこそ、凪はしっかりと自分の意思を坂本に伝える選択肢を選びました。

一方、慎二は同僚たちと外回りをしていました。
彼らは凪が慎二の暴言で過呼吸を起こした現場に居合わせたメンバーであり、ふいに凪の話題が持ち上がる流れに。
凪が倒れた時の状況を「無様な負け犬」と笑う周囲に対して慎二は怒りを露わにし、全員を黙らせる行動を起こしました。

 


 

今後の伏線は?気になるポイント

今回は凪メインなお話ながら、慎二との関係性が少なからずリンクしているのが憎いポイントですね。
憎い・縁を切りたいと思いながらも凪の原動力になっている描写がたまりません。
慎二は凪関連になると敏感になるのは相変わらずですし。
やはり、凪と慎二の関係は(どんな結末であろうと)暫くスッパリ切れない感じがしました。

今回初登場の坂本は、今後も凪の友人的な立ち位置として出てきそうな終わり方だったので再登場が楽しみです。
凪と似たような部分があるので、凪が奮闘する水面下で坂本も新しい自分を目指す描写が描かれるのではと期待大な所存。
結局、マルチ(?)仲間との関係は切れたのかも気になったのでその辺りはいつか拝見したいですね。

 

凪のお暇5話「五円め 凪、動く」の感想

凪の就職活動が始まりましたね!
ハローワークの職員さんたちがやたら生々しかったのがとっても面白かったです。
(いい職員さんたくさんいますが、稀にああいう人いるんだよなあ……)

そして、初の友達ポジション(?)の女性・坂本が登場。

ある意味自分に似たもの同士の坂本と友達になれたと思ったら……の転落っぷりがこのコミックらしい!

凪が坂本に対して自分の意見をしっかり言いきったこと、自分がどうしたいか?(坂本が勧めてくる石には興味はないけど、坂本自身とは仲良くしたい)を伝えられたことに、成長を感じ、個人的に好きなシーンだったりします。
自分だったら坂本にきつく当ってその後交流したくないと思っちゃうので凪の行動はある意味、スゴイと思います。

坂本は決して悪い子ではないけれど、心の拠り所が怪しい石でしかもそれを押しつけようとする(マルチ商法にはまってる感)のが曲者でしたね。
ただ、彼女は彼女で一生懸命で凪に対しても騙そうと思っている訳ではなかったので、今後の凪との交流で成長していって欲しいと思う良キャラクターだと感じました。
(これからも坂本は凪の友達ポジションとして出てきそうだなと予想)

 

そういえば、凪が職安の職員や坂本に強く言えたのって慎二の存在が影響しているのかな?と思う描写が多々あったのが印象的でした。
また、営業の同僚たちから凪が馬鹿にされたことにキレる慎二にも驚きました。
(でも、凪の精神的苦痛をトップクラスで与えている存在は慎二という厭味テイストが交ってるのが個人的にツボでした)
形は違えど、お互いまだ「心に残っている存在」なのかもしれませんね。

 

 

ご購入はこちらから

------------------------------------
2019年8月30日 14:59まで
DMM書籍限定のサマーキャンペーン実施中!
期間内に、本ページで紹介しているコミックを購入すると、買った分の50%分がポイントとして還元されます。
------------------------------------


DMM電子書籍さまへ移動します。
※最新巻以外(既刊)はスクロールすると表示されます※

☆初めてDMMを利用(会員登録)する方は50%オフのクーポンが付いてくるのでお得!☆
(1巻1話のみ、冒頭部分の試し読みが行えます。ご購入者さまのレビューもあり)

↓画像クリック(タップ)で移動します↓
 

キャンペーン実施中の電子書籍サイトのご案内

「信頼できる運営会社」「会員登録が無料で楽」「常にお得な割引サービスが実施」
全て揃ったサイトをご紹介。
大幅割引キャンペーンが多く、amazon・楽天とは別の恩恵がたっぷりあります。

※こちらの項目は電子書籍サイト様のキャンペーン状況によって随時変更しております※

■ReaderStore■
ソニーの運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大90%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
他には『平日朝割』『最大70%オフ割』『ゲリラ割引企画』を随時、実施しています。


■DMM電子書籍■
DMMが運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大50%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。
一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。


■eBookJapan■
ヤフージャパンが運営している電子書籍サイト。
登録&ヤフーアカウントの連携で最大50%OFFクーポンプレゼント中。
購入時にTポイントが同時に溜まったり、
『コミック全巻読みできるくじ引き』『脅威の80%オフキャンペーン』『話題の作品無料試し読み企画』
など、お得レベルのトップクラスと品ぞろえが魅力となっています。


 







一緒に読まれている記事はこちら

※ページによっては表示されない場合がございます※

-凪のお暇
-, , , ,

Copyright© コミレビュ! , 2019 All Rights Reserved.