凪のお暇

凪のお暇3巻/14話「十四円め 凪、自覚する」→母は娘を悪役にするのが得意な毒親だった(ネタバレあり)

投稿日:2018年1月20日 更新日:

------------------------------------
【DMM電子書籍・限定キャンペーン実施のお知らせ】
2019年8月30日 14:59まで
現在、読めば読むほどお得なサマーキャンペーン実施中!!
本ページで紹介されているコミックを買うと、購入分の50%分がポイント還元。
(ポイントは1pt=1円として使えます)
初めての購入時に使える『50%オフクーポン』と併せると更にお得です。
------------------------------------



 

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 3巻」

前回は、凪の葛藤がより掘り下げられた以外に慎二の家庭事情が明らかになりました。
第三者の目がある時だけ理想の家庭を演じる……まさに『空気を読む』ことを徹した人たちでした。
あまりに重い家庭事情に彼の印象が変わった読者さんはたくさんいたのではないでしょうか?

今回は凪の母親についてが判明し、彼女が抱えている暗い部分が垣間見えることに。
(凪がどうしてああいう性格になってしまったのかも、よりよく分かります)

母親が嫌いだけれど、嫌いといえない凪。
そんな彼女の仕草に気づいたゴンは彼女にあるアドバイスをし……

 

 

※本ページは14話「十四円め 凪、自覚する」の紹介となります。

 



凪のお暇14話 ざっくりご紹介

凪のお暇・14話はこんな話

 

十四円め 凪、自覚する
5つのポイントでわかる凪のお暇 14話

  • 買い物中の凪は、尋常でない複数人からの着信に驚く。
    着信は、母親と母親が味方につけた仲間からの物だった。
  • 母親が求める答えを慎重に選び、会話していく中、母親から『三ヶ月後に凪の元(東京)に来る件』を聞かされ放心する。
  • お皿を返しに来たゴンと共に母親から送られてきたトウモロコシを食べることに。
    ゴンに様子が変と心配された凪は、母親との一件を話す。
    不満を述べるものの、母子家庭で自分を育ててくれた謝意を無理矢理を口にすることで、母へ向けている感情をはぐらかす。
  • 「嫌いなことを口に出して自覚すると楽になれるよ」とアドバイスを貰った凪は初めて母親に対し「嫌い」と口にする。
    すると、心の霧が消えていることに気づく。
  • 気持ちが晴れた凪は3ヶ月後に母親が東京に来る旨を相談していく内、ゴンといい感じに。
    そして、ゴンからキスされそうになった凪は……

 

主要人物

  • 大島 凪(おおしま なぎ)
    空気を読み過ぎて壊れてしまったのを機に、『なりたい自分』を探そうと決意し、暫しのお暇を過ごしている。
    周囲を味方にし、自分を責めてくる母親の姿に鬱憤を積もらせていたことが判明。
    3ヶ月後に東京に来る母親の話を聞き、絶望するがゴンのお陰で救われることに。
  • ゴン
    凪と同じアパートに住んでいる男性。
    マイペースだが人を見る目に長けている。
    凪から誘われ、一緒にトウモロコシを食べる中、目を濁らせ母親の話をする凪に対して、とある解決方法を告げる。
  • 凪の母親
    北海道に住む、凪の母親。
    温厚な見た目とは裏腹に『自分を悪者にしないよう周囲を味方につける』ことが非常に上手く、求めている答え以外を言った相手には容赦をしないタイプ。
    凪が『周囲を気にしすぎる性格』にした張本人。

 

補足解説

外出中、異様な着信数の到来に驚愕する凪。
着信元は北海道に住む凪の母親と、彼女の同僚たち。
凪の母親は、周囲が同情してくれる言葉(凪が薄情という印象付けと、自分がいかに良い母親なのか?など)を巧みに口にし、凪への鬼電を誘導していたようです。

「私は味方だから」と言いながらも凪へ『自分が求めている回答』を言わせようとする母親の常習的な行動に対し、凪は『正解の答え』をひたすら返す。
(凪の母親は、凪の髪型を「だらしない」と思っている他、娘に『ちゃんとした人間(という名の自身が望んでいる人間)』を求めている)
電話が終わる最中、凪は母親から「3ヶ月後、結婚式に呼ばれたので凪に会いに行くから」と言われ放心。
現在の生活と姿を見られれば、確実に北海道に強制送還されてしまうと思いながら。

その後、お皿を返しに来たゴンを誘いトウモロコシ(凪の母親がが送って来た物)を振るまいながら話を聞いて貰うことに。
凪は明らかに母親を嫌っているが恩があると無理矢理、気持ちを抑えて会話を続けました。

そんな彼女を見たゴンは凪へ母親を嫌っていることを口にすることで鬱憤が晴れるアドバイスを告げ、彼女を前向きにさせることへ成功。
更に、母親が3ヶ月後に来る件についても親身に聞いてくれ、凪の心を穏やかに変えてくれました。

凪の目に光が灯った矢先、ゴンからキスをされそうになった凪は目を細め身を任せようとしたが……?

 


 

今後の伏線は?気になるポイント

今後、一番の注目ポイントは、凪と凪の母親が対面したら……かと思われます。
現在の凪の姿は母親にとって『しっかりしていない、最低辺の姿』
母親の怒りを買い、北海道に強制送還されてしまえば、凪がなりたい自分へ変わることは永遠に訪れなくなってしまいます。

3ヶ月後に凪がどう変わり、長年、圧力をかけてきた母親に本心を言えるのか?
その時、凪の傍には誰がいるのか?
(現時点ではゴンが有力候補っぽいですね)

それらが判明した時が凪のお暇全体のラストスパートになるのではと感じました。

また、凪が家庭を語る中で、『凪の父親が家族を捨てて出て行ってしまった』エピソードが語られていました。
凪の母親が歪んだ性格になった原因の一つなのか?も今後語られるのに期待です。

恋愛パートでは、ゴンが凪がずっと口に出来なかった母親への嫌悪感を吐き出させ、彼女の不安を取り除くシーンがありました。
変わろうと頑張る凪の背中を見守り、時には押してくれるゴン。
二人が結ばれるのは時間の問題となってきたようです。

 

凪のお暇14話「十四円め 凪、自覚する」の感想

慎二の家族に続き、凪の母親についてが掘り下げられた回でした。

前回、「うわあ……」となってしまった慎二の家族とは別枠でやばい人でしたね。
温厚で優しそうだけど、自分を優位にするための行動を徹底的にやるタイプ……他人にやるならまだしも、娘の凪にもやっているのが恐ろしいですね。
(凪の父親がいなくなってしまった原因なのかな?と予想中)

凪に対し、罪悪感をなすりつける怒り方もジワジワと憂鬱感が増していく一方。
あの環境にいたら、凪が周囲を気にしすぎてしまうのも仕方ないのかなと思いました。

そして、母親関連で心が沈んだ凪を、前向き姿勢にさせたゴンの会話術はイケメン!の一言でした。
シンプルかつ、分かりやすい言い方も最高で凪が彼へ惹かれる気持ちが更に分かった次第です。
(絶対に凪を下げず、元気つける会話術は是非、学びたい!!)

ラストではゴンと凪がキスをしそうになる所で締められましたが、次回で二人は結ばれるのか?
……と期待をしつつも、ゴンの本性が未だに謎なので、もうちょっとお互いを知ってからくっついて!というお見合いおばさんのような気持ちで二人を見ながらの読了でした。

 
 

ご購入はこちらから

------------------------------------
2019年8月30日 14:59まで
DMM書籍限定のサマーキャンペーン実施中!
期間内に、本ページで紹介しているコミックを購入すると、買った分の50%分がポイントとして還元されます。
------------------------------------


DMM電子書籍さまへ移動します。
※最新巻以外(既刊)はスクロールすると表示されます※

☆初めてDMMを利用(会員登録)する方は50%オフのクーポンが付いてくるのでお得!☆
(3巻13話のみ、冒頭部分の試し読みが行えます。ご購入者さまのレビューもあり)

↓画像クリック(タップ)で移動します↓
 

キャンペーン実施中の電子書籍サイトのご案内

「信頼できる運営会社」「会員登録が無料で楽」「常にお得な割引サービスが実施」
全て揃ったサイトをご紹介。
大幅割引キャンペーンが多く、amazon・楽天とは別の恩恵がたっぷりあります。

※こちらの項目は電子書籍サイト様のキャンペーン状況によって随時変更しております※

■ReaderStore■
ソニーの運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大90%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
他には『平日朝割』『最大70%オフ割』『ゲリラ割引企画』を随時、実施しています。


■DMM電子書籍■
DMMが運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大50%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。
一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。


■eBookJapan■
ヤフージャパンが運営している電子書籍サイト。
登録&ヤフーアカウントの連携で最大50%OFFクーポンプレゼント中。
購入時にTポイントが同時に溜まったり、
『コミック全巻読みできるくじ引き』『脅威の80%オフキャンペーン』『話題の作品無料試し読み企画』
など、お得レベルのトップクラスと品ぞろえが魅力となっています。


 

 







一緒に読まれている記事はこちら

※ページによっては表示されない場合がございます※

-凪のお暇
-, , , ,

Copyright© コミレビュ! , 2019 All Rights Reserved.