凪のお暇

凪のお暇3巻/17話「十七円め 凪、上がったり下がったり」→New彼との生活は青春という名の依存地獄だった(ネタバレあり)

投稿日:2018年1月25日 更新日:

------------------------------------
【DMM電子書籍・限定キャンペーン実施のお知らせ】
2019年8月30日 14:59まで
現在、読めば読むほどお得なサマーキャンペーン実施中!!
本ページで紹介されているコミックを買うと、購入分の50%分がポイント還元。
(ポイントは1pt=1円として使えます)
初めての購入時に使える『50%オフクーポン』と併せると更にお得です。
------------------------------------



 

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 3巻」

ゴンとの交際(?)がスタートしたものの、彼の自由気ままな行動に凪は「本当にゴンと自分は恋人同士なのか?」と疑問符を浮かべるようになりました。

坂本のアドバイスや恋愛漫画の影響で凪は改めてゴンへ想いを伝え、合鍵を貰うことで心が晴れましたが、今度は約束をすっぽかされてしまい……

極めつけには、ゴンの友人・エリィから「あいつは距離感がおかしいし、クソだから」という言葉を聞くことに。

今回では、意味深な発言をしたエリィから語られる『ゴンの正体』が描かれています。
これまで変わろうと必死な凪を優しくフォローしていた彼の真意とは!?

 

 

※本ページは17話「十七円め 凪、上がったり下がったり」の紹介となります。

 



凪のお暇17話 ざっくりご紹介

凪のお暇・17話はこんな話

 

十七円め 凪、上がったり下がったり
5つのポイントでわかる凪のお暇 17話

  • エリィの「あいつ、まじクソだよ」発言が引っ掛かった凪はエリィを引きとめ、詳細を聞くことを選択。
    ゴンは他人から搾取を目論む悪人ではない……ただ、「目の前にいる相手に誠実」な性格であることが判明。
  • 逆を返せば「目の前にいない相手には不誠実」。約束を破るのは当たり前。
    ただただ、振り回される。
    そんな彼に執着しダメになった人間が数多くいること、依存したら終わりだと凪は知ることに。
  • しかし、凪はゴンと「適度な距離」を保つことができずゴン主体の日常を送り続けてしまう。
    生活リズムはどんどん崩れて行き、(ゴンのイベントに行ったりなどで)預金は減っていく一方。
  • 自分の堕落ぷりを改善しなければと凪は眠い目をこすり、外出するが偶然ゴンと出会う。
    そして、デートに誘われることで予定していた就職活動などを全てキャンセルしてしまう。
  • エリィに忠告されたにも関わらず、「目の前にいる相手に誠実」ならそれでいいんじゃないか?と思い始める凪。
    最終的にゴンが他の女性と関係を持っていたとしても、見て見ぬふりをしようと決心。
    一方、イベント後のエリィは凪に「ゴンの通り名が"メンヘラ製造機"だと伝え忘れた」ことを思い出していた。

 

主要人物

  • 大島 凪(おおしま なぎ)
    空気を読み過ぎて壊れてしまったのを機に、『なりたい自分』を探そうと決意し、暫しのお暇を過ごしている。
    ゴンと一線をこえるが、約束を破られるなどの行動から、疑問を抱く。
    今回、エリィからゴンの正体を聞き、彼との距離感の取り方を聞いたにも関わらず、ゴンから離れる選択を取れずにいる様子。
  • ゴン
    凪と同じアパートに住んでいる男性。
    今回、彼が『目の前にいる人間だけに誠実な人間』ということが発覚。
    その本意に悪意はなくとも、ゴンに拘り、ダメになっていく人間が老若男女多数いる。
  • エリィ
    ゴンの仕事仲間。
    凪にゴンの本性を教え、彼との距離感についてを忠告する。
    過去、ゴンと付き合っており『ゴンに依存してダメになった人たちを見た』ことで正気に戻った経緯がある。

 

補足解説

エリィからゴンの本性を聞くことを選んだ凪。

ゴンが今まで凪に対して『求めている言葉』をピンポイントで投げてくれたり、フォローしてくれたのは凪だけを愛しているわけではなく、目の前にいる凪に対して誠実だっただけ。
一線をこえたのも、凪が求めたから彼女が満足するよう抱いただけ……だと知ることに。
(ゴンは行為が上手いので女性受けが凄いらしいです)

因みに、エリィもゴンと関係を持っており、彼に依存していた時期があったそうです。
ゴンと関わり、壊れて行く人たちを見たお陰で正気に戻ったようですが、本人曰く「黒歴史をこえて、ドブ歴史」だと苦笑いしているので、相当の修羅場をくぐった模様。

エリィからの現実味を帯びた忠告と、生活リズムの乱れから一度は『ゴンとの距離』を気を付けなければと思っていた凪でしたが、ゴンとデートをしたり、行為をする中「目の前にいる時に誠実なら問題ないのでは?」と感じてしまいます。
(約束をすっぽかされたりしても、ゴンが絶妙なタイミングでデートを誘ってくれたりフォローしてくれるので、嫌悪感が消え去ってしまう状態に)

また、ご近所さんから「青春してる」と言われていることにちょっとした優越感があったのかもしれません。

ゴンは優しくて、心に潤いを沢山与えてくれる。
何より、自分を肯定してくれる。
そんな彼と同じ空気を吸うことが何よりの幸せだ、と思うことでエリィからの忠告が脳内から薄れてしまい、どんどん病んでいくことになりました。

 


 

今後の伏線は?気になるポイント

凪がこれから、どこまで堕ちてしまい、回復が可能なのか?がもっとも気になるところ。
エリィ曰く、ゴンは『メンヘラ製造機』なので、最悪の場合、凪は就活どころか、より精神を病んでしまう可能性があります。
既に生活リズムは初期に比べるとかなり荒れていますし。
その矢先に凪の母親が来たら……と思うと完全に積みですね。
(北海道に連れて返され、母親の管理下におかれるので)

ご近所さんたちはゴンと凪の関係を青春だと評していて、坂本は凪の恋を応援している状態、エリィは忠告すべき点は全て伝え済み(メンヘラ製造機の件は伝えても無駄だったと思います)……なので、慎二の行動が大きいキーポイントになる予感がします。

ただ、堕落した凪を慎二が一喝しても、凪にとって慎二は『過去の人』なのでゴンには到底敵いません。
凪が逆切れして終わりでしょう。

慎二がゴンと凪の関係を素直に受け止められるのか?
凪の変貌に気づくのか?
自分がどう変わり、凪と接するべきなのか?
によってストーリーが変貌することから、ゴン・凪だけでなく、慎二の活躍にも要注目ですね。

 

凪のお暇17話「十七円め 凪、上がったり下がったり」の感想

凪がどんどんダメになっていく……!!!!

序盤のしっかりした凪を知っている読者側からすると、彼女がじわりじわりと堕落してく様は見てて痛々しいの一言です。
多額のお金を使ってゴンに会いに行くのはホスト嵌りしてるのと同系統のやばみを感じました。

1巻で、エリィのビジュアル可愛いなー(なので、頼むからゴン&凪の当て馬にはしないでくれ…!)と感じていましたが、今回はまさにキーマンでしたね。
凪からゴンとの関係を聞かれた際にひきつる表情を見る限り、かなりの黒……いやドブ歴史をお持ちのようで。
でも、今の凪を見ていると、ゴンから離れられ、適度な距離を保って彼と接しられているエリィって凄いなあ……と尊敬してしまいました。

中盤から終盤にかけては、本来凪がやるべきだった行動(図書館での勉強や節約生活、就職活動)が全てゴン以下にされており、次の話を拝見するのが非常に怖い次第です。

これってうららちゃんや、坂本とも段々会わなくなっちゃってるパターンですよね?
(彼氏ができると女友達を蔑ろにしてしまうアレというより、ゴン以外を蔑ろにしている的な)

ゴンは行動原理が素だと思うと憎めないというか、そういう人種なんだな……という印象で嫌悪感的な物は抱きませんでした。
(ただ、勘違いした女性に刺されENDにはならないで欲しいという余計な心配が……)
彼が凪に対して救いになっていたのは本当ですし、慎二のモラハラ発言から庇ったところや、凪の母親に対してのコメントとかは、ゴンならでは!なので凪が一皮むけた後は、適度な距離を明けたご近所さんに収まってほしいところ。

 
 

ご購入はこちらから

------------------------------------
2019年8月30日 14:59まで
DMM書籍限定のサマーキャンペーン実施中!
期間内に、本ページで紹介しているコミックを購入すると、買った分の50%分がポイントとして還元されます。
------------------------------------


DMM電子書籍さまへ移動します。
※最新巻以外(既刊)はスクロールすると表示されます※

☆初めてDMMを利用(会員登録)する方は50%オフのクーポンが付いてくるのでお得!☆
(3巻13話のみ、冒頭部分の試し読みが行えます。ご購入者さまのレビューもあり)

↓画像クリック(タップ)で移動します↓
 

キャンペーン実施中の電子書籍サイトのご案内

「信頼できる運営会社」「会員登録が無料で楽」「常にお得な割引サービスが実施」
全て揃ったサイトをご紹介。
大幅割引キャンペーンが多く、amazon・楽天とは別の恩恵がたっぷりあります。

※こちらの項目は電子書籍サイト様のキャンペーン状況によって随時変更しております※

■ReaderStore■
ソニーの運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大90%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
他には『平日朝割』『最大70%オフ割』『ゲリラ割引企画』を随時、実施しています。


■DMM電子書籍■
DMMが運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大50%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。
一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。


■eBookJapan■
ヤフージャパンが運営している電子書籍サイト。
登録&ヤフーアカウントの連携で最大50%OFFクーポンプレゼント中。
購入時にTポイントが同時に溜まったり、
『コミック全巻読みできるくじ引き』『脅威の80%オフキャンペーン』『話題の作品無料試し読み企画』
など、お得レベルのトップクラスと品ぞろえが魅力となっています。



 







一緒に読まれている記事はこちら

※ページによっては表示されない場合がございます※

-凪のお暇
-, , , ,

Copyright© コミレビュ! , 2019 All Rights Reserved.