凪のお暇

凪のお暇4巻/20話「二十円め 凪、走る」→幸せは「見る・感じる」だけじゃなくて食べることで意味になる(ネタバレあり)

投稿日:2019年4月25日 更新日:




空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 4巻」

3巻冒頭の19話では、慎二との再会、うらら母との会話、自分と同じようにゴン依存症になっている女性を見て現在の異常性に気づいた凪は、ゴンと決別することを決意します。

自転車を買い、海まで行き、ゴンとの愛の証(と勝手に凪が思っていた)を捨てる。
言葉だけ並べれば簡単かつシンプルなのに今まで自分の足で遠くにいったことない凪にとっては大冒険になってしまい…

何度も自身の選択が間違っていたのかと自問自答する凪ですが、新たな出会いが!?

 

※本ページは20話「二十円め 凪、走る」の紹介となります。

 



凪のお暇20話 ざっくりご紹介

凪のお暇・20話はこんな話

 

二十円め 凪、走る
5つのポイントでわかる凪のお暇 20話

  • 『自分の運転』で海へ行き、気持ちの整理をしようと決心した凪は、自転車を買い、行動するものの、10分ほどで迷子になってしまう
  •  途中、ナビ代わりの携帯の電池が切れた上、転倒して膝に大けがを負ってしまい絶望する凪。迷った挙句に近くにあったスナックへ立ち寄り助けを求める選択を選ぶ。
  •  スナックのママとスタッフは凪がお客じゃないことに悪態をつきつつも手当などをしてくれ、身の上を聞いてくれることに。凪の行動を『青い鳥探し』だと評するスタッフのママは、幸せの鳥は探すのではなく、食べて自分のガソリンにするものだと語る。
  •  あらゆる世話を焼いてくれたスナックの人たちにお礼を言いつつ、『ドアを開けて見えた優しい世界』を感じた凪は再び自転車をこいで道を進む。
  • 「お前は変われないなんて二度と言わせない、見てろよ慎二!」思う凪の一方。慎二は雨の中、凪を説得したのが原因で風邪でうなされていた。
    凪に世話される夢を見て自己嫌悪に陥りながら。

 

主要人物

  • 大島 凪(おおしま なぎ)
    空気を読み過ぎて壊れてしまったのを機に『なりたい自分』になるため、奮闘している女性。
    ゴンとの関係および自身の気持ちに決別するため、自転車で海に行くことを決意する。
    自転車をこいで走ることの大変さに気づくと同時に「今まで自分の意志でどこかに行きたいと思わなかった」くせに『自分の意志でどこかに行く人間』を馬鹿にしていた浅ましさに気づく。
  • 我聞 慎二(がもん しんじ)
    凪の元恋人。
    19話では凪のゴン依存症を治そうとしたが、プライドの高さと言い方の悪さで失敗した挙句、通りすがったうららに(凪を虐めていると勘違いされ)恨まれ強制的に帰るハメに。
    今回は雨ざらしになったのが原因で高熱にうなされてる姿が描写されている。
  • スナック『バブル』のママとスタッフ
    凪が助けを求めて入ったスナックの人間。
    気の強いママと外国人と思われる若いスタッフ2人の計3人で経営している模様。
    治療費という名目で凪の本心を聞き、本心で返すなどしてくれ、結果的に凪は再び頑張ろうと決意できた。

 

補足解説

怪我の治療・携帯の充電などをしてくれたスナックで今までのことを語る凪。
今まで、自分の意志で「どこかに行きたい」と思わなかったくせに、自分で行動している人間を馬鹿にしていたことに気づき自己嫌悪に陥る姿が描かれていました。
どうやら、遠くへ行ってもどうせ変われないのに「わざわざ御苦労な人たちだ」的に感じていた様子。
(人のSNS投稿を見ては"いいね"を押しながら見下していたという過去も。そしてそれをスタッフに性格悪!とつっこまれるオチもあり)

途中、凪の行動を幸せの青い鳥探しだと言い、青い鳥って結局は家の中にいるものだし現実もそうだよというスタッフたち。
青い鳥は「見つける」だけでなく「自分のガソリン」にするからこそ、意味があると言うママの主張を聞いて、凪は自らを見なおすことに。
※凪の決意が無駄か否かではなく、最終的に自身のガソリンになるかが大事だという流れ

スナックのママから「それなら、自分の意志でとことん走れ」と励まされ、元気を取り戻す凪。
彼女がスナックのママたちに対して『ドアを開けて見えた優しい世界』と感じ、初心に戻れたのは、かつてボロアパートに引越した際、初めて凪に新しい世界を見せてくれた映画好きのおばあちゃんがいたからだと分かるシーンは、1巻から凪を見ている読者には心くるものがあったのではないでしょうか。

 


 

今後の伏線は?気になるポイント

ラストで熱にうなされる慎二が凪の幻想を見ながら落ち込むシーン。
幻想として映る凪が『ストレートヘアーの慎二と付き合ってた時代』だったのは、
純粋に幸せだった時期からの反映なのか、やはりかつての凪が好きだったのか?

凪を「あれ」と言いつつ「あの子」と言い直した真意と「つらい」と呟く姿が今度、どう影響するのかがとても気になります。

 

凪のお暇20話「二十円め 凪、走る」の感想

凪の新たな黒さを感じつつ、スナックのママたちとの交流に心が温まる回でした。
SNSでいいねをしつつ、投稿を小馬鹿にしてる凪がかなりリアルでガクブル…そんな見下しの中には『自分ができない(行動に至れない)劣等感』も入っていたのかなと思うと闇が深い。
今までのお出かけはやっぱり慎二主導だったんですかね。

スナックのママ&スタッフたちは初登場なのにめっちゃキャラが濃くてかなり好き。今度も出てきて欲しい。
青い鳥探しに関するそれぞれの意見も、面白かったです。
遠くに行ったから変われるわけではない、何かをして自分の中に入れ込められるか?
(スナックのママ的に言うと、見つけた青い鳥は美味しくいただいてガソリンにする)
これってどんな行動に対しても言えることだよなあ……自分も頭の中に入れて動きたいと感じました。

慎二、凪を説得したのが原因で風邪を引いてしまったようで…。
その辛いと感じた気持ちを凪にそのまま伝えればいいのに…この慎二クオリティは癖になりますね。

そういえば、さりげなく凪に最初に衝撃を与えてくれた映画好きおばあちゃん関連が活かされていたのが個人的に胸熱でした。
(私があの映画好きおばあちゃん好きだから尚更!)
凪がリセットをしたく、行動して色々な人と出会ったのは彼女の中でしっかりガソリンになっているんだなと。

 

ご購入はこちらから



DMM電子書籍さまへ移動します。
※最新巻以外(既刊)はスクロールすると表示されます※

☆初めてDMMを利用(会員登録)する方は50%オフのクーポンが付いてくるのでお得!☆
(4巻19話のみ、冒頭部分の試し読みが行えます。ご購入者さまのレビューもあり)

↓画像クリック(タップ)で移動します↓
 

キャンペーン実施中の電子書籍サイトのご案内

「信頼できる運営会社」「会員登録が無料で楽」「常にお得な割引サービスが実施」
全て揃ったサイトをご紹介。
電子書籍専門サイトは、定期的に割引キャンペーンが実施されているため、メジャーなamazon・楽天にはない恩恵がたっぷりあります。
また、初回登録時にコミックが大幅割引~無料で貰える場合もあるのでぜひチェックしてみてください。

※こちらの項目は電子書籍サイト様のキャンペーン状況によって随時変更しております※


■U-NEXT■
コミック配信に加え、13万の動画が見放題&70以上の雑誌が読み放題で知名度を上げているエンタメ系サイト。
31日間無料トライアルに申し込むと、600円分のポイント(+サイトの機能フル使用権)が貰えるキャンペーン中!
話題のアニメを楽しみながら電子書籍ライフを送りたい方は必見です。
電子書籍は常に最大40%分がキャッシュバックされるのでたくさん本を読む方にオススメ!
※入会31日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
U-NEXT


■music.jp■
コミックだけでなく、約19万の動画を楽しめる贅沢で楽しいオタクライフが過ごせるサイト。
現在、30日間無料お試しキャンペーンを実施中!
トライアル開始で600円分のポイント(+映画5本分のポイント)がゲットでき、好きなコミックが無料で読めるチャンスです。
更にキャンペーンページ経由(以下のバナーからお入りください)のお試し→本登録後は、毎月、約1,900円分のポイント+映画約11本が無料で視聴できる特典も。
※入会30日以内に退会すれば料金は一切発生しません※
music.jp


■ReaderStore■
ソニーの運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大90%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
他にも『平日朝割』『最大70%オフ割』『ゲリラ割引企画』を随時、実施しており、たくさんコミックを読む方には魅力満載です。



■DMM電子書籍■
DMMが運営している電子書籍サイト。
現在、初回登録時に最大50%OFFのクーポンが貰えるキャンペーン中。
購入分大幅ポイント還元、レビューで最大500円分のポイントがもらえるなど、通常時もサービス大。
一般書籍だけでなく、マニアックなコミックが数多く取り揃っているのが魅力です。



■eBookJapan■
ヤフージャパンが運営している電子書籍サイト。
登録&ヤフーアカウントの連携で最大50%OFFクーポンプレゼント中。
購入時にTポイントが同時に溜まったり、
『コミック全巻読みできるくじ引き』『脅威の80%オフキャンペーン』『話題の作品無料試し読み企画』
など、お得レベルのトップクラスと品ぞろえが魅力となっています。







一緒に読まれている記事はこちら

※ページによっては表示されない場合がございます※

-凪のお暇
-, , , ,

Copyright© コミレビュ! , 2019 All Rights Reserved.