わたしの幸せな結婚

【ネタバレ感想】わたしの幸せな結婚1話「婚約」|愛されぬ少女は小さい希望すら砕かれ、無慈悲な男の元へ嫁がされる

昔のように父と話したい、唯一の味方である幼馴染と一緒にいたい。
……ささやかで良いから幸せになりたい。

これは、儚い希望ですら汚され、踏みにじられた少女の物語。


 

実父に見放され、継母と異母妹から理不尽な扱いを受け続けた少女が、冷酷な男の元で『幸せ』に触れる和風ファンタジー作品「わたしの幸せな結婚」

1話では、主人公である美世の悲痛な日常と、たった1つの心の拠り所を奪われた挙句、更なる悲劇を予期する締めとなっています。

美世が本編がはじまる前からも相当な仕打ちを受けている描写(虐待や理不尽の基盤)のエグさは綺麗な絵柄と反比例しており、後味もかなり悪めですが、2話以降からは少しずつ美世の世界が(主に良い意味で)変わっていきますので、モヤモヤするかもしれませんが、今後の話を楽しむために、ぜひ美世の背景事情を痛感してみてください。

 

※本ページは「わたしの幸せな結婚 壱話・婚約」のネタバレありレビュー記事です※

▼すぐにご購入・試し読みをしたい方はこちら▼
(ネタバレ無しで、試し読み/ご購入リンクまで移動できます)
(雑誌系は対象作品の試し読みができないことがあります)

【解析】わたしの幸せな結婚 壱話「婚約」

登場キャラクター

斎森 美世[さいもり みよ]
斎森家の長女。愛の無い夫婦(美世の父と実母)から生まれた。
母の病死と父の再婚を機に人生が転落。
継母と異母妹から下僕として使われ、父には空気のように扱われ、地獄のような日々を過ごす中、幼馴染の幸次だけが心の拠り所であったが、それすらも奪われてしまう。

斎森 香耶[さいもり かや]
美世の異母妹。愛のある夫婦(美世の父と継母)から生まれ、才に恵まれた女性。
継母と共に美世をいびり倒し、異母姉の全てを奪った。

辰石 幸次[たついし こうじ]
辰石家の次男。美世と香耶にとっては幼馴染。
温厚で優しい性格。
彼だけが美世の味方であったが、斎森・辰石、双方の事情に翻弄され、最悪の形で別れることに。

 

ストーリー・魅どころポイント

美世を取り巻く、悪夢のような世界

異能の家系に生まれた斎森 美世は、母の病死と父の再婚を機に待遇が一変。


元々、政略結婚で母に愛情がなかった父は、後妻を『本当に愛していた女性(元恋人)』に迎え、その愛する相手との娘が生まれてから美世を家族として扱わなくなりました。

 

 

更に、香耶とは異なり、美世は異能を受け継けつげず、周囲からは白い目で見られ、政略結婚で恋人と離れ離れにさせられた恨みから継母は美世を嫌い、下僕のように扱い続けます。

 


母の遺品を含む持ち物は勝手に捨てられ、学校にも行かせて貰えず、暴力をふられ、衣食住もままならず。
自然と香耶も継母と同じことをするようになり、父は見て見ぬふり。
使用人は、己の身可愛さに助けることはない状態。

 

お金もなく、学もない美世は、逃げ出すこともできずにいました。





たった一人の味方すら奪われてしまう美世

そんな美世でしたが、たった一人だけ、味方がいました。


幼馴染である、辰石幸次は、美世の境遇を何とかしようと
何度も試みた優しい男性で、冷たい目でしか見ぬ家族とは異なる、暖かい情を美世に向けていました。

 

彼がいるからこそ、今の現状に耐えられた美世は心の中で「もし、彼と一緒になれるなら…」と淡い想いを抱いていたものの……

 

 

「話というのは、他でもない。縁談とこの家の今後のことだ。美世、お前にも聞いて貰ったほうがいいと思ってな

父から呼び出される美世。
席には父・継母・香耶……そして、幸次の姿が。

 

いつもなら蚊帳の外にされるのに、と疑問を抱いていると、幸次が斎森家へ嫁ぐ話を聞かされます。

 


(もしかしたら、幸次さんと結婚できるのかもしれない)
(年齢を考慮すると、香耶はその後、良家へ嫁いでいなくなるのかもしれない)
(……前みたいに、父が笑顔を浮かべて話してくれるのかもしれない)

 

希望が過る美世。
しかし、そんな淡い思いは、即座に砕かれるのでした。

 

「幸次君の妻として、この家を支えるのは……香耶……お前だ

 

幼馴染との別れ、そして美世に与えられた命令とは…

香耶と幸次の縁談話が進む最中、父は美世に『久堂家』に嫁ぐよう命じられます。

 

婚約者となる久堂清霞は、冷酷無慈悲と有名で今までの婚約者が三日持たずに逃げるほどとか。

まともに学校に行かせて貰えなかった教養皆無の自分が久堂家の人間と上手くいくなどない。そして、実家は助けてはくれないだろう。

……自分の未来は、死しかない。

 

事実へ戻る途中、幸次に呼びとめられる美世は、彼から「本当は君を助けたかった」「昔のように君と笑い合いたかった」と話され、婚約に至る真実を語られる途中で香耶にさえぎられてしまいます。

幸次に対して思うところはある。けれど、彼の優しさに自分は何度も救われた。
そう飲みこむことで、美世は幸次から離れ、実家での最後の夜を過ごします。

 

脳裏に過るのは、継母と香耶に虐げられる日々の思い出。
きっと、自分は久堂清霞からも同じ扱い…いや、それよりも酷い扱いを受けるのかもしれない。

 

 

(早くこの命が尽きれば良いのに……)

己の死をただただ望みながら、美世は久堂家へと嫁ぐのでした。

「わたしの幸せな結婚1話」
試し読みはこちら

各サイトでは、1~7話が一気に読める単行本版も購入できます
(書き下ろし小説など、単行本版限定特典あり)

【感想】幸次と美世が結ばれるためには、双方の家を燃やし尽くすしかないんだ…

唐突な過激派思想ですみません。
絶望の更に下に突き落とされるかのうような1話でした。

開幕からバッドエンド
ってこんなのある!?

美世の父親は政略結婚のために元恋人である継母と別れさせられた経緯があり、その辺りで、随分辛い思いを強いられた(時代的に継母サイドも嫌がらせとかを受けたのかも)可能性を考えつつも、だからといって美世にあそこまでしていいかと聞かれた絶対駄目なやつ。
特に継母に至ってはオープン虐待ですからね。
(しかも、美世や前妻の物を勝手に壊したり売るって品が無くて怒るを通り越して笑う)
恨みがあるなら、お前らを別れさせた奴らに復讐すればいいやん…と感じるので、美世父と継母には現時点で全く同情心が沸きません。

描写を見る限り、美世は久堂家へ嫁ぐ際、最低限の物を…というかそれすら与えられるか怪しい状態でしたし、よほど適当な縁談なのか、久堂がブラックすぎるのか……
この当たりの描写、色んな意味で気になる。

 

香耶は、ほぼ100%継母のクソ教育が原因であの性格になってしまったのは、ある意味、不幸なのかも……。
でも、やっぱり美世のことを考えると今はヘイトしか抱けない印象です。
幸次との結婚も、わがまま言って、自分の夫にするように言った系…十分ありそう。
(美世への嫌がらせor幸次に気があったなど考えられますが、ろくでも無いのには変わらない


幸次、美世を庇う形で嫌々、香耶との縁談組まされたっぽいですね。
しかし、あの場で香耶が来ず、幸次が美世への気持ちを言えたからといって、美世の心が救われたかは怪しいのが辛いけど個人的には好きシチュエーションでした。
美世の心が死んでいるからこそのアレ…

美世が幸次の性格について独白する描写、良くも悪くもあそこまで幸次を理解しているのを見ると、お互い、深い絆があったんだろうなと思わずにはいられません。

 

あと、幸次の父親は美世の件(継母や香耶の虐待)は傍観しろと言ってたらしいので、美世の家族と同じ類の人間かもしれない…もしくは他の意図がある感じ?


久堂清霞については、ほぼ出ていないので判断が難しいものの、表紙で美世と一緒にいる絵的に美世と少しずつ心を通わせていくのかなと期待しております。
そして、美世を理不尽な目に遭わせた3人が不幸になると信じて……!
(心が汚い読者)

 

試し読み・お得に買える電子書籍サイト紹介

『わたしの幸せな結婚』は

  • 1話ずつ読める単話版
    ※2021年8月現在、18話まで公開中
    ※単行本より最新話が早く読めるメリットあり
  • まとめて一気に読める単行本版
    ※2巻(~14話)まで購入可能
    ※書き下ろし特別エピソード(小説)収録

の2つから購入可能です。

単行本版には特典小説が収録されているので、新規さんは単行本版(+単話版で未収録分を購入)がオススメです。
また、2巻は限定特典が40P超ある特装版も販売中!

 

電子書籍サイトでは、常に紙媒体版ではあり得ない大幅な割引・還元キャンペーンが行われています。
(例:50%オフ、ポイント60%分還元、ログボで1,000円分のポイントGetなど)

情報を知れば知るほど、好きな作品をたくさん読める&作者さまへ貢献可能!

 

現在、お得なキャンペーンをしているのは↓こちら↓
(こちらは随時更新しております)

■Amebaマンガ■

  • 初回限定!100冊まで全作品が半額で購入できる超お得キャンペーン実施中

 

■DMMブックス(旧:DMM電子書籍)■

  • 毎日更新!最大100%OFFでゲットできる割引キャンペーン
  • 2021年10月の毎週金曜日は少年少女漫画ほぼ全部30%還元
RELATED POST
わたしの幸せな結婚

【ネタバレ感想】わたしの幸せな結婚12話「お礼の宴」|美世を苦しめる悪夢は仕組まれていた!?幸せの傍に潜む不穏因子の正体とは?

2021年3月5日
面白い電子書籍を探すならコミレビュ!
もっと私を頼って良い。すがっても良い。 支え合うのが夫婦だろう? ……願わくば、彼女が深い心の傷から解放されて欲しい …
わたしの幸せな結婚

【ネタバレ感想】わたしの幸せな結婚3話「初めてのゆうごはん」|信頼できぬ家から嫁いできた娘は、息をするように謝るおかしい女だった

2021年2月18日
面白い電子書籍を探すならコミレビュ!
新しく来た婚約者は、息をするように謝り、庶民に劣る格好をし、食事をまともに食べようとしない。 ……どうやら、本格的にお …