コミレビュ!

おもしろい・オススメしたい電子書籍(漫画)のレビューサイト

「 ドロップアウトコメディ 」 一覧

凪のお暇5巻/30話「三十円め 凪、露知らず3」→生きてるだけで忌み嫌われる八方美人の闇に迫る(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 5巻」 前回は、ロン&ジェーンと、女子会をした凪が過去の嫌な思い出(女子会を嫌々したけど、ただの奴隷扱いにされた

凪のお暇5巻/29話「二十九円め 凪、女子会をする」→凪の知っている女子会=泥沼なマウントの取り合い(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 5巻」 前回は、慎二が凪の職場(スナック)に登場という衝撃的な始まりから、凪の隠れた闇に迫る超濃厚な話となってい

凪のお暇5巻/28話「二十八円め 凪、告る」→私は無意識に苦手な相手を「汚物」扱いしていました(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 5巻」 前回は、スマックバブルの新規客たちが生理的に受付けない(人の悪口ばかりで他人に悪意を振りまくタイプなため

凪のお暇5巻/27話「二十七円め 凪、自覚する2」→慎二に似た悪口三昧のクソ男を見た凪「慎二はそんなこと言わない!」(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 5巻」 前回は、スナックバブルで働くことになった凪が常連客と上手く会話を繋げなく悩む描写がメインとなっていました

凪のお暇5巻/26話「二十六円め 凪、投げる」→凪、無益な人をナチュラルに見下す自称聞き上手だった(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 5巻」 前回は、母の束縛からなんだかんだで抜け出していないことに自己嫌悪する凪が、うらら&うららママと一緒にドラ

凪のお暇5巻/25話「二十五円め 凪、漬ける」→「でも」を消すだけで選択肢は増えていく(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 5巻」 前回の4巻・ラストは『元恋人への未練』という呪いに蝕まれる慎二の病んだ日常が綴られた矢先、凪に似たタイプ

凪のお暇4巻/24話「二十四円め 凪、鬼と呼ばれる」→これじゃなきゃダメという呪いに病んでいく男の話(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 4巻」 前回は、凪と坂本の就職活動ストーリーが久しぶりに綴られた内容でした。 学生時代の先輩にベンチャー企業に誘

凪のお暇4巻/23話「二十三円め 凪、友を諭す」→ブラック企業にスカウトされ、入社する気な友人…貴方ならどう止める?(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 4巻」 前回は、ゴンとの関係を解消し、元の道へ戻る凪が描かれていました。 決別の言葉は決してゴンを否定するもので

凪のお暇4巻/22話「二十二円め 凪、露知らず」→通過点にされるばかりな男が初めて抱いた想い(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 4巻」 前回は、困難に負けず、目的の海まで辿り着き新たな世界や価値観を知ることでふっきれた凪が描かれた後味の良い

凪のお暇4巻/21話「二十一円め 凪、着く」→あまりキレイじゃない海は、失敗するからこそ見える世界を教えてくれた(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 4巻」 前回は、自分の足で「ゴンとの関係を解消する」ために再び一人で動き出すこと(自分ひとりの力で海へ行く)を決

凪のお暇4巻/20話「二十円め 凪、走る」→幸せは「見る・感じる」だけじゃなくて食べることで意味になる(ネタバレあり)

空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 4巻」 3巻冒頭の19話では、慎二との再会、うらら母との会話、自分と同じようにゴン依存症になっている女性を見て現

凪のお暇4巻/19話「十九円め 凪、気づく」→元カレの正論と、うらら家の温情に触れた凪は自身の異常に気づき…(ネタバレあり)

  空気を読み過ぎて、空気との接し方を忘れてしまった女性・大島凪の奮闘記コミック「凪のお暇 4巻」 3巻のラストでは、ゴンの居心地の良さに溺れ、メンタルが病んでいく凪という衝撃な内容で締め括

Copyright© コミレビュ! , 2019 All Rights Reserved.