復讐チャンネル ウラミン

【ネタバレ感想】復讐チャンネル ウラミン10話|クズ外道を確実に粛清するならヤバイのとぶつけるのが最善説

「イカレ野郎を処刑するには、ヤバイところを使うのが一番…」

一度でもしくじれば、動画どころか自身の人生が終わる。
リスクを覚悟しながらも、彼女は選択をした。

裏切り者かつ腐れ外道を地獄に落とすため。


 

人生を詰んだ少女の泥沼×復活劇「復讐チャンネル ウラミン 〜公開処刑ナマ配信中〜」

 

盛枝の来襲で最悪な動画を撮られただけでなく、綾美たちの隠れ先がバレてしまい、再び窮地に追いやられる、うらみんTVと綾美&奈央母娘。

失意の中、みのりは綾美から『連帯保証人』という大型爆弾の存在を知り、闇金の人間を利用するとんでもない案を思いつく。

異常を超えたサイコ野郎を地獄に落とすには最適。
しかし、失敗した際のリスクも大きく……

みのりがうらみんTVの運営者としての決断をする一方、別の人物が意外な行動をしはじめ!?

 

※本ページは「復讐チャンネル ウラミン 〜公開処刑ナマ配信中〜10話・毒には毒を」のネタバレありレビュー記事です※

▼すぐにご購入・試し読みをしたい方はこちら▼
(ネタバレ無しで、試し読み/ご購入リンクまで移動できます)
(雑誌系は対象作品の試し読みができないことがあります)

【解析】復讐チャンネル ウラミン10話「毒には毒を」

登場キャラクター

吉浦 みのり(うらみん)[よしうら みのり]
理想の自分をアバターにし、登録者300万超えの復讐チャンネル・うらみんTVを運営している少女。
盛枝を地獄に叩き落とすため、他メンバーの静止を振り切り、裏社会と密接な関係にある誉キャッシングを利用する作戦を思いつく。

盛枝 まさる[もりえだ まさる]
うらみんTVの元メンバー。
みのり襲撃後、綾美と奈央に再び迫る中、借金の取り立てに来た曽根と接触。
嘘を伝え綾美を生贄にすることで、奈央を自分の物にしようとする。

園田 綾美[そのだ あやみ]
盛枝の元恋人で彼のDV被害者。
みのりの手筈で隠れて生活をしていたが、居場所を盛枝に特定され追いつめられる。

曽根 まさと[そね まさと]
誉キャッシング(闇金)に勤務する、みのりの元同級生。
綾美の連帯保証人である盛枝と交渉するものの、相手から胡散臭さを感じ、自己犠牲に近い選択を取る。

高藤 江[たかとう こう]
曽根が働いている闇金の取締役で裏社会に浸かり切った人物。
うらみんTVに利用される形で、みのり(うらみん)から嘘の融資依頼を受ける。

ストーリー・魅どころポイント

復讐執行のために選ぶのは猛毒の道

「こいつはヤ●ザでも手に負えない男だぜ?」
「さすがにこいつにだけは、かかわらんほうが思うで」

「……毒を持って毒を制す。イカレ野郎には打ってつけだみん」

 

盛枝を地獄に叩き落とすため、彼が連帯保証人となっている誉キャッシングと接触することを決めたみのりは『うらみん』となり、メンバーに作戦内容を通達。

 

しかし、誉キャッシングを取り締まる高藤は闇金のトップには収まらずな裏社会の人間。
メンバーの数人から「この人物とだけは関わってはいけない」と言われるものの、みのりは
自らが高藤と接触することで計画実行への舵を切りだしました。

 

一歩でもしくじれば、確実にうらみんTVどころか自身が終わると分かっていながら。





嘘と慈悲と修羅場。盛枝の暴走に闇金すらかき乱される

みのりが背水の陣となっている一方。
綾美が隠れているホテルのラウンジにて曽根は盛枝と接触していました。

 

「綾美はとんでもない悪女で……あいつ、このホテルにいるんですよ」

かつて、みのりを騙した時のように綾美を悪に仕立てあげ己を正当化する盛枝。

 

「風●に沈めるなり好きにしてください…代わりに娘の奈央だけは私に…」

一見、義理の娘を心配するような態度を取る盛枝でしたが、綾美本人と会っている経緯もあり、疑心を抱く曽根。
彼は席を外し、携帯電話で綾美へ連絡。
綾美の方を信じ、彼女と奈央を逃がそうと試みます。

 

その後、曽根は綾美が逃げやすいよう、盛枝に詳細を離したいと告げ、外へ。
誘導される内に盛枝は曽根がうらみんTV所属時の監視対象だったのを思い出し……

(そういえばこいつ…俺がうらみんからの指示で情報を調べあげた男…くそっ…また俺の邪魔を…)

曽根がみのり(うらみん)と繋がりがあると誤解し、怒り狂った盛枝は傍にある資材を手に持ち、曽根に襲いかかります。

 

曽根が窮地に陥ている最中、みのりは嘘の融資依頼をし、高藤と接触。
一触即発の交渉が始まり…

「復讐チャンネル ウラミン」
10話の試し読み・ご購入はこちら

各サイトでは、6~11話が一気に読めるお得な単行本版も購入できます。

【感想】曽根が色々巻き込まれ過ぎて不憫になってきた

今回もあらゆることに巻き込まれる曽根……

『復讐チャンネル ウラミン 〜公開処刑ナマ配信中〜』内の巻き込まれキング確定の瞬間でもある。
そういえば、盛枝って前に曽根の情報調べてたよね(みのりが個人的に依頼してた)というのが悪い形で思い出されるとは……

 

曽根、綾美の方を信じただけでなく、身を犠牲にして盛枝の魔の手から逃がそうとするあたり、やっぱり根は幼い頃からみのりが慕っている『善人』なのかもしれませんね。
しかし、非裏社会の人物としては褒められるべき行為だけど、裏社会的には不味い選択という。
高藤から取り立てできないと落とし前付けられる(今話では盛枝から先制攻撃されてボコボコにされるので取り立ては恐らく失敗する)ので下手すると始末されるのではないか心配です。
このタイミングで高藤が予想以上にヤベー奴だと判明するのもセットで酷い。
しくじったら消すタイプのトップやん……

今回のラストでみのりが出したカードにかかっているのかも?

 

それにしても、高藤(闇金トップ)に嘘融資の連絡をして自ら交渉しにいくみのりの行動力が凄い……
動画的にも己の感情的にも盛枝が許せないのもある上に、奈央をかつての自分と同じようにしたくない思いがあるのかな?と解釈しています。

 

恐らく、11話で盛枝との攻防戦に終止符が打たれるのだろうと予想しているものの、高藤との交渉が上手くいくのか(11話内で成功しても因縁を付けられる可能性があるし、ヤ●ザよりヤバイところに睨まれたら流石に終わる…)や、みのりが盛枝に撮影された『例の動画』がどうなったのも不明なままだったりで、絶対にスッキリした終わり方しなさそうで読むのが緊張します。

 

 

 

試し読み・お得に買える電子書籍サイト紹介

『復讐チャンネル ウラミン 〜公開処刑ナマ配信中〜』は

  • 1話ずつ読める単話版
    ※21話まで公開中
  • まとめて一気に読める単行本版
    ※3巻(1~5話、6~11話、12~19話)まで購入可能

の2つから購入可能です。

単行本版限定のページはありませんが、金額は『単行本版』の方がお得となっています。

  • 単行本版:1巻660円(1話につき、約110円前後)
  • 単話版:1話につき約165円
    [例]1巻分(5話分収録)を購入する場合
    単行本で買うと→約660円
    単話で買っていくと→165円×5話=約825円

 

 

電子書籍サイトでは、常に紙媒体版ではあり得ない大幅な割引・還元キャンペーンが行われています。
(例:50%オフ、ポイント60%分還元、ログボで1,000円分のポイントGetなど)

情報を知れば知るほど、好きな作品をたくさん読める&作者さまへ貢献可能!

 

現在、お得なキャンペーンをしているのは↓こちら↓
(こちらは随時更新しております)

■Amebaマンガ■

  • 初回限定!100冊まで全作品が半額で購入できる超お得キャンペーン実施中

 

■ebookjapan■

  • 9/24まで!対象商品試し読みで最大20万相応paypayボーナス付与キャンペーン
    (公式のサーバーが落ちるほど人気です)

 

■DMMブックス(旧:DMM電子書籍)■

  • 毎日更新!最大100%OFFでゲットできる割引キャンペーン
  • 2021年9月の毎週金曜日は少年少女漫画ほぼ全部30%還元