復讐チャンネル ウラミン

【ネタバレ感想】復讐チャンネル ウラミン17話|ヤバい実業家・紫音VS反社・誉ファイナンス勃発!?

「うらみんTV…一体、何者なんだ……ふざけやがって」


 

うらみんTVのメンバー・カモから紫音の本性を暴いて欲しいと頼まれるみのり。

しかし、紫音はやり手実業家かつ、注意深い性格なためか、尻尾を全く掴めず。
その一方で、紫音は京香をキャバクラで働かせつつ、怪しい薬を与え洗脳しているようで…?

また、紫音を怪しむ人物は他にもおり、今回はその因縁が一つ、表沙汰となる。

 

管理人
管理人
本ページは「復讐チャンネル ウラミン 〜公開処刑ナマ配信中〜17話・ヤクとシノギ」のレビュー記事です
(ネタバレありの内容ですが、核心的な内容は避けております)

▼すぐにご購入・試し読みをしたい方はこちら▼
(ネタバレ無しで、試し読み/ご購入リンクまで移動できます)
(雑誌系は対象作品の試し読みができないことがあります)

【解析】復讐チャンネル ウラミン17話「ヤクとシノギ」

登場キャラクター

紫音[しおん]
やり手の事業家で京香をはじめとした複数の女性を洗脳している人物。
バックに日吉組がいるようで、誉ファイナンスと少なからずの因縁が出来る。

高藤 江[たかとう こう]
誉ファイナンスのトップで裏社会に染まり切った危険人物。
うらみんTVに恨みを持つが情報が全く掴めず苛立っている。

曽根 まさと[そね まさと]
過去にみのりを救った恩人で現在は誉ファイナンスの一員。
高藤の部下が日吉組と薬関係で揉める現場に巻き込まれる。

ストーリー・魅どころポイント

紫音関係に誉ファイナンスが強制参戦!?

紫音が薬を使い、京香を依存・洗脳している一方。
誉ファイナンスでは、高藤と曽根が拠点移動のための引越し準備をしていました。

「お前…うらみんTVって知ってるか?」

 

高藤は盛枝関係でうらみんに恥をかかされた恨みがあるためかうらみんTVの詳細を知りたい模様。

うらみんTVの会員登録をしてみたものの、申請が通らず。
そのため、情報が一切得られず苛立っていました。

 

 

(そういえば盛枝の奴…うらみんのこと話してたな……)

以前、盛枝に襲われた際、やたらと「うらみん」の存在を聞かれたことを思い出す曽根でしたが……





曽根の考察が始まろうとした瞬間、「紫音が危ない薬を持っている」と言いがかりをつけた高藤の部下を引きずりながら日吉組の梅野が仮事務所へ来襲。
(※日吉組は、紫音と繋がりがある)

日吉組は、誉ファイナンスと共存共栄をしていたようですが、今回の件で出るとこ出ると言いだし…

 

みのりは曽根がターゲットの紫音と少なからずな因縁が出来ているなど知る余地もありませんでした。

「復讐チャンネル ウラミン」
17話の試し読み・ご購入はこちら

各サイトでは、12~19話が一気に読めるお得な単行本版も購入できます。

【感想】また曽根がまきこまれt…(略

みのりの知らないところで、他所が泥沼化していくのが面白くもあり、緊張感が増していく読了でした。
それだけ紫音がヤベー奴ってことで。

主人公である、みのりが一切出ない回がじわじわ増えて来たのも、このストーリー展開があるからこそで個人的には燃える傾向かなと。

誉ファイナンスの移転、高藤の台詞見る限り、うらみんTVで恥かかされたのが原因なんですかね?
だとしたら、ますます、みのりは「普通」からかけ離れてる皮肉。
しかも、敵にまわしたらいけないタイプの高藤からめっっっっちゃ恨まれてる。

一応、高藤のうらみんTV会員登録&申請は、みのりも目を通しているはずなので、何らかの対策はしそうな気もしますが…

僅かですが、曽根がうらみんTVに興味と疑念を持ったのも今後、大きい波紋になりそう。

 

ギャグシーンでは全然ないんですが、梅野が高藤に口で負けるシーンで曽根が刺されかけてて「また曽根が巻き込まれてる…」的な笑いが出てしまいました。
ただ、これから先、日吉組もとい、紫音と誉ファイナンスは因縁が出来てしまったので曽根が笑えないレベルで巻き込まれる予感も……

 

あと、日吉組と揉めるきっかけ作っちゃった高藤の部下、次の話で高藤に消されそうで不穏。
結果的に仮事務所の場所が日吉組にバレてるので絶対怒ってる……!!

 
 

 

試し読み・お得に買える電子書籍サイト紹介

『復讐チャンネル ウラミン 〜公開処刑ナマ配信中〜』は

  • 1話ずつ読める単話版
    ※21話まで公開中
  • まとめて一気に読める単行本版
    ※3巻(1~5話、6~11話、12~19話)まで購入可能

の2つから購入可能です。

単行本版限定のページはありませんが、金額は『単行本版』の方がお得となっています。

  • 単行本版:1巻660円(1話につき、約110円前後)
  • 単話版:1話につき約165円
    [例]1巻分(5話分収録)を購入する場合
    単行本で買うと→約660円
    単話で買っていくと→165円×5話=約825円

 

 

電子書籍サイトでは、常に紙媒体版ではあり得ない大幅な割引・還元キャンペーンが行われています。
(例:50%オフ、ポイント60%分還元、ログボで1,000円分のポイントGetなど)

情報を知れば知るほど、好きな作品をたくさん読める&作者さまへ貢献可能!

 

現在、お得なキャンペーンをしているのは↓こちら↓
(こちらは随時更新しております)

■Amebaマンガ■

  • 初回限定!100冊まで全作品が半額で購入できる超お得キャンペーン実施中

 

■ebookjapan■

  • 9/24まで!対象商品試し読みで最大20万相応paypayボーナス付与キャンペーン
    (公式のサーバーが落ちるほど人気です)

 

■DMMブックス(旧:DMM電子書籍)■

  • 毎日更新!最大100%OFFでゲットできる割引キャンペーン
  • 2021年9月の毎週金曜日は少年少女漫画ほぼ全部30%還元