イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

【ネタバレ感想】イジメラレ体質2話|改心した元いじめっ子と一線を超えて告白したら最悪の反応が返ってきた

「愛してるとか好きって言葉、苦手なんだよ……」
私をかつてイジめていた彼は本当に変わったんだ。
だからこそ、勇気を持って告白して返ってきた言葉はあまりにも冷たくて。

この雰囲気、一緒だ。
今まで私を捨てた男の人たちと同じ……


 

ツンデレ男性×恋に不器用な女性のすれ違いイチャラブコミック「イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~」

 

京介を騙していたことに耐えきれなくなった巴は、自身の罪を告白。
すると、返ってきたのは彼からの愛撫と誠実な謝罪でした。

複雑な想いはあるものの、巴は、服従するかのように京介との交際を続けてしまいます。

しかし、京介は本当に巴が好きなようで……と思ったら、大事なところであまりにも酷い反応を。
京介の本心、巴の情緒が非常に気になる内容です。

 

※本ページは「イジメラレ体質2話」のネタバレありレビュー記事です※

▼すぐにご購入・試し読みをしたい方はこちら▼
(ネタバレ無しで、試し読み/ご購入リンクまで移動できます)
(雑誌系は対象作品の試し読みができないことがあります)

【解析】イジメラレ体質2話

登場キャラクター

細川 巴[ほそかわ ともえ]
中学時代のイジメが原因で自信が持ち切れない女性。
騙していた京介からの強制的な行為と過去に対する謝罪で、複雑な気持ちを抱きつつも考えを改める。しかし、京介の恋愛感情の有無に対する答えで疑心暗鬼に陥ってしまう。

蟹田 京介[かにた きょうすけ]
過去、巴に何かと絡み、トラウマを作った元同級生。
学生時代のことを謝罪するなど、反省している言動があるものの、巴を扱いやすいと思っているのは本当らしく、彼女からのある質問に辛辣な反応をする姿も。

ストーリー・魅どころポイント

強制野外プ●イからの謝罪。京介の誠意は本物?

罪悪感に負け、騙していたことを伝える巴。
すると、京介は豹変し、野外プレイをしだしますが、本格的になる前に巴の両親と遭遇することで事なきを終えます。

 

「私は断ったよ…これで終わりにしよう」

その後、二人きりになる京介と巴。
巴は互いの関係を改めて確認しますが……

 

「あんなに感じておいてなんだよ?抵抗ならできたはずだろ?」

野外プレイの件を棚に上げられ、反論される巴は、言い返そうとした途端、京介からは意外な言葉が続きました。

「俺は過去に巴に酷いことをした……悪かったと思ってる
「今更、蒸し返すのは逆効果だと分かっていた」

突然の謝罪に驚く巴。
しかし、お見合い時に発した「巴は扱いやすい」については本心で呟いたとのこと。
自分は京介の言葉一つで、どんどん変わり、乱れていくという意味らしく……

 

下腹部を触られながら「付き合ってくれ」と願われ…いや、命令される巴。
「断るなら二度と目の前に現れないし、触れない」という言葉に逆らえず、巴は肯定の返事をしてしまいました。





勇気を出して「好き」と伝えるものの返ってくる言葉は…

服従するかのように京介との交際をはじめてしまった巴でしたが、デートをしていく内に
京介は、優しい彼氏として接してくれました。
嘘の交際をしていたときよりも、温厚で、過去、イジめられていたのが嘘のよう。

 

更には、お互い、身体の相性が良く、巴ははじめて、行為で達してしまうほど。

(ずっとこうしていたい……幸せだなって感じる……)

時間を共にし、分かったのは、京介が中学時代と変わったこと。
そんな彼に好意を抱いていること。

巴は勇気を出して改まった告白をします。

「私……京介のこと……好き」

 

しかし、京介は言われた途端、行為をとめ、萎えたと言いたげに目を逸らし……

「……寝てれば、そういう気持ちになるだろ?」
「俺、“好き”って言葉、苦手なんだよ。自己満足極まりない」

「イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…」
2話の試し読み・ご購入はこちら

各サイトでは、1~6話が一気に読める単行本版も購入できます。
(単行本には限定のオマケコンテンツが収録!)
※まんが王国の試し読みは1話のみとなっております

【感想】京介、肝心なところで言葉足らず…

1話ラストの修羅場は、巴母の助け船で無事に回避しましたね。
でも、巴父の反応は『父親の身としては至極普通』なので気付いたら外堀を埋められてて可哀想……と感じずにはいられませんでした。
下請けは辛い……

京介の謝罪関連は、かなりアッサリしてたので、改めてしっかり描かれそうな気がしました。
巴にとって京介からのからかわれは、相当トラウマになってるようですし、好きでイジめていたオチかもとはいえ、言動きつすぎる印象あるので。
謝罪しつつも巴が感じていたのを指摘し、言葉責めする京介のSっぷりには、じわじわと萌えと笑いが。
それに結局逆らえない巴はやっぱりそっちの気があるのかもしれない。

 

あと、京介の太い指を見る度にドキドキする巴が凄く可愛かったです。
あんな可愛い目線されたら、そりゃあ京介もムラムラするよな!と身も蓋もない感想を抱きながら読んでいました。

行為シーンは、京介が言葉で責めつつも彼が巴に奉仕するような形でとっても甘々でした。
いくつかのコマで京介が巴の様子を見つつ愛撫をしていた描かれ方が更にツボ。
TL系の中ではかなり過激というか、ころめ先生の作画が良い意味でエグいので、お好きな方は必見です。

 

終盤で京介と巴がもめた件は「巴が重い(しつこい)」「京介にデリカシーがない」など、人によって意見が別れそうです。
(ただ、京介は巴の辛い恋愛経験を知ってれば、違う言い方できたのでは?と思いたい)
個人的には行為後に盛り上がった際に愛を告げて、あの返しをされたら「お前は何を言ってるんだ」状態になるのではと感じたので、巴寄りだったり。

京介と巴が学生時代、歪な関係になっていたのは、京介の好意の示し方が悪かったと予想している身としては、今回の件と合わせて京介がしっかり気持ちを語るシーンが欲しいところですね
そろそろ巴がプレイとかじゃなくてガチで辛いので…

 

 

試し読み・お得に買える電子書籍サイト紹介

『イジメラレ体質〜お見合い相手の太い指でイ…ク…〜』は

  • 1話ずつ読める単話版
    ※2021年4月現在、13話まで公開中
  • まとめて一気に読める単行本版
    ※2021年4月現在、2巻(1~11話)まで購入可能

の2つから購入可能です。

単行本版の方が、金額的にお得な上、限定のおまけ漫画が収録されているため、新規で買う場合は『単行本版』がオススメです。
(例:1~11話分は単行本版で見て残りは単話版で買う)

単行本版:1冊約638円(1話換算にすると、1巻分/約106円、2巻分/約127円)
単話版:1話につき約165円(単行本化してる11話の合計約1,815円)

 

電子書籍サイトでは、常に紙媒体版ではあり得ない大幅な割引・還元キャンペーンが行われています。
(例:50%オフ、ポイント60%分還元、ログボで1,000円分のポイントGetなど)

情報を知れば知るほど、好きな作品をたくさん読める&作者さまへ貢献可能!

 

現在、お得なキャンペーンをしているのは↓こちら↓
(こちらは随時更新しております)

■Amebaマンガ■

  • 初回限定!100冊まで全作品が半額で購入できる超お得キャンペーン実施中

 

■ebookjapan■

  • 9/24まで!対象商品試し読みで最大20万相応paypayボーナス付与キャンペーン
    (公式のサーバーが落ちるほど人気です)

 

■DMMブックス(旧:DMM電子書籍)■

  • 毎日更新!最大100%OFFでゲットできる割引キャンペーン
  • 2021年9月の毎週金曜日は少年少女漫画ほぼ全部30%還元
RELATED POST
イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~

【ネタバレ感想】イジメラレ体質 7話|元カノとの比較・社長夫人になるプレッシャー…巴の中に芽生える迷い

2021年6月8日
面白い電子書籍を探すならコミレビュ!
「巴ちゃんって京兄の元カノたちに比べるとフツーだね」 「京介との結婚は決して楽な道のりではありません」 京介との結婚 …