復讐学級

【ネタバレ感想】復讐学級「イジメの女王」編|弱い生徒を家畜扱いするクズ教師を抹消する方法

「ここは人間の学校です。学年最下位の家畜脳が来ていい所ではありません」

 

復讐学級「イジメの女王」編は、担任の女教師がクラス内の女王化し、
『弱い立場の生徒を徹底的にイジメる行為』を許容どころか超推奨している、とんでもないクラスの物語です。

そんなルールのせいで、酷い扱いを受けている少女・陽。
洗脳済みな上、精神も肉体も限界になっている彼女は、どんな風にイジメに反撃するのか?

情報の大切さを学べつつ、(設定的な意味で)シリーズ化したら面白そうな内容となっています。

 

※本ページは「復讐学級 〜イジメに反撃してスカッとするアンソロジー〜」に収録されている「イジメの女王」のネタバレありレビュー記事です※

▼すぐにご購入・試し読みをしたい方はこちら▼
(ネタバレ無しで、試し読み/ご購入リンクまで移動できます)
(雑誌系は対象作品の試し読みができないことがあります)

【解析】復讐学級「イジメの女王」編

ストーリー・魅どころポイント

敵はクラスメイトを焚きつけ、イジメに加担するクズ女教師

川上 陽(かわかみ ひなた)は成績が良くないという理由で、クラスメイトから、馬鹿・謝ることしかできない動物などと言われイジメられていました。

このイジメを増幅させていたのが担任教師である小野坂。

小野坂は教室内での女王的立場で、立場の弱い陽を率先して貶し
『弱い物はイジメて良いというルール』をクラス内に浸透させていました。

陽は低能で弱いから動物として扱って良いと。
本当に家畜として扱って構わないと。
(そういうタイプのイジメを多々されています)

そんな掃溜めな環境に変化をもたらしたのは、スマホいじりが大好きな転校生でした。





マイペースな転校生と仲良くなるが一緒にイジメられ……

転校生・香山密月(かやま みつき)はマイペースな女の子。
好きなものは、スマホの検索機能。
噂では転校を繰り返している問題生徒らしく……

密月は、陽に学校案内をして貰ったのを機に行動を共に仲を深めていきます。
周囲が陽をイジメているのを察しても。

陽は密月が自分のようにならないか心配でしたが、平和な時間はあっさりと壊され、密月も少しずつイジメのターゲットに。

しかし、イジメの比率は陽への物が圧倒的。
小野坂とクラスの女子たちは、密月に陽の現状を分からせようとしていたのです。

 

密月の前で辱められ、嘔吐するほどの暴力を受ける陽。

その後も陽は物を捨てたれたり、トイレで酷いことをされますが、そんな彼女を密月は助けるどころかスマホで撮影するようになり……

「まあ!さすがは香山さん!ちゃんと教室でのルールを守れたみたいでえらいわ!」

密月が『自分側』になったのを察し、喜ぶ小野坂。

一方の陽は、自身の現実を思い出します。

誰も助けてくれない。友達にもすぐ離れられる。
弱い自分は、我慢しないといけない。
それがルールなのだから。

でも……くやしい。
クラスを支配する女王に対する、怒りと言う名の『自我』が芽生えていました。

「復讐学級・イジメの女王編」
試し読み・ご購入はこちら

本作を含めた全5話が一気にお得に読める単行本版の詳細はこちら

本作は、全5話が一気にお得に読める単行本版も購入できます。
単行本版の詳細はこちら

【感想】情報強者は自身の身も救えることを学べる漫画

イジメに真っ向から反撃せず、情報でぶっ殺すという、現代社会チックな話(小野坂の秘密も時代に合った内容だった)と、最後の一手は被害者の陽に委ねる密月の手法が大変好みな展開でした。
全部密月が手を汚して終わりだと釈然としなかったので。

陽が洗脳状態のままだったり、でもでもだってな性格だったら躊躇→小野坂に逆恨みされてイジメが悪化していたと思うので、トイレでの一件で『怒りの自我』が芽生えるのも重要なキーにも思えました。

一応、クラスの女王的存在の小野坂にはガッツリざまあ!できたものの、小野坂の支配下だった加害者生徒たちについては今後、どうなるんですかね。

彼女たちも洗脳されていた説がありますが、かなりノリノリで陽をイジメてたよなあ…。
小野坂が消えても陽をターゲットにするように思えつつも、陽にビビって震える日々を過ごすといいなと願うばかりです。
陽は密月のやり口を知ったし、自我も戻ったので、もし誰かがイジメてきたら、やり返す根性はついたと信じたい。

むしろ、終盤での会話を見るに、そもそもあの学校自体、民度クソな感じにも思えたので、陽は逞しくイジメてくるやつは小野坂同様にぶっ潰すしかない気も……

 

ラストに分かる密月の設定、読み切り1話で終わらすのが本当にもったいないくらい面白くて、色んな学校で暗躍する彼女をもっと見てみたいですね。
陽の泣き顔を撮影した件は仄かに百合の気配を感じ、かなりにやけてしまいました。

 

 

 

試し読み・お得に買える電子書籍サイト紹介

本作は『復讐学級 〜イジメに反撃してスカッとするアンソロジー〜』に収録されている漫画です。
(全5話のイジメ反撃&復讐ストーリーが掲載)

  • 1話ずつ読める単話版
  • まとめて一気に読める単行本版

の2つから購入可能です。

この話だけで十分などのこだわりがなければ『単行本版』の方がお得となっています。

  • 単行本版:1巻660円
    (660円÷全5話=1話・約132円前後)
  • 単話版:1話につき約165円
    [例]1巻分(5話分収録)を購入する場合
    単行本で買うと→約660円
    単話で買っていくと→165円×5話=約825円
■単行本版への移動はこちら■

DMMブックス  ebookjapan  BookLive!

 

単話での購入を検討している方は↓こちら↓

電子書籍サイトでは、常に紙媒体版ではあり得ない大幅な割引・還元キャンペーンが行われています。
(例:50%オフ、ポイント60%分還元、ログボで1,000円分のポイントGetなど)

情報を知れば知るほど、好きな作品をたくさん読める&作者さまへ貢献可能!

 

現在、お得なキャンペーンをしているのは↓こちら↓
(こちらは随時更新しております)

■Amebaマンガ■

  • 初回限定!100冊まで全作品が半額で購入できる超お得キャンペーン実施中

 

■ebookjapan■

  • 9/24まで!対象商品試し読みで最大20万相応paypayボーナス付与キャンペーン
    (公式のサーバーが落ちるほど人気です)

 

■DMMブックス(旧:DMM電子書籍)■

  • 毎日更新!最大100%OFFでゲットできる割引キャンペーン
  • 2021年9月の毎週金曜日は少年少女漫画ほぼ全部30%還元