復讐チャンネル ウラミン

【ネタバレ感想】復讐チャンネル ウラミン3話|娘のために前科者になった母親の末路

仮想空間での私は理想の姿。
行動力も自信もあって、たくさんの人に支持されている。

現実の私は対極同然。
……自分どころか、大切な母親を犯罪者にしてしまったのだから。


 

人生を詰んだ少女の泥沼×復活劇「復讐チャンネル ウラミン 〜公開処刑ナマ配信中〜」

 

登録制のガチリベンジ動画チャンネル『うらみんTV』を通じ、小学校時代の黒歴史を作り上げた担任とイジメ加害者主犯を社会的に抹消するみのり。

しかし、みのりが抱えている闇は小学校時代のイジメだけではないようで……

今まで不明瞭だったみのりの家族についてはもちろんのこと、彼女の数少ない味方の幼馴染・曽根についてが描写されている3話。
これから不穏なことが始まるのが予想できる上、ハッピーエンドが望めない展開が絶妙となっています。

 

※本ページは「復讐チャンネル ウラミン 〜公開処刑ナマ配信中〜3話・悪夢」のネタバレありレビュー記事です※

▼すぐにご購入・試し読みをしたい方はこちら▼
(ネタバレ無しで、試し読み/ご購入リンクまで移動できます)
(雑誌系は対象作品の試し読みができないことがあります)

【解析】復讐チャンネル ウラミン3話「悪夢」

登場キャラクター

吉浦 みのり(うらみん)[よしうら みのり]
登録者300万超えのリベンジ動画チャンネルの開設者。
幼少期に父親に売●をさせられていたことが発覚。
過去のトラウマと、バーチャルアイドルを使った動画配信の日常から、仮想・現実の区別が段々付かなくなってきている。

曽根 まさと[そね まさと]
みのりの元同級生で数少ない味方だった男性。
とある理由で、高利息で金を貸す悪徳会社で働いている。
今回、ようやくソロで取り立ての仕事を貰えるようになったが……

吉浦 真帆[よしうら まほ]
みのりの母親。
人の来ないスナックを経営し、常に借金背負いの日常を過ごす。
過去が原因でみのりとは約10年間会わずにいるらしい。

ストーリー・魅どころポイント

みのりの過去~父親の友達と強制●●~

「みのり、お父さんの大切な友達だよ…可愛いみのりと遊びたいんだって

京香を地獄に突き落とした後、眠りについたみのりは昔の夢を見ていました。
複数人の男を連れて来る父親、回されるビデオカメラ、父親が金を受取る姿。

みのりは、父親にウ●をさせられていました。

 

(仮想空間での私は、沢山の人に慕われていて自信があって……リアルの私はまさに対極ね……)

『悪夢』で目が覚め、みのりは呆然とパソコン画面を眺めます。
そこには、うらみんTVのバーチャルアイドルであり、ネット上の分身・うらみんの姿が。

 

みのりは時折、現実にいもしない、うらみんと会話する妄想に意識が囚われることがあるようで、自身がどんどんおかしくなっているのを自覚している様子。

(私がもっとしっかりしていたら……ママのこと、助けられたのかな?)

 





前科有り&借金地獄なみのり母、偶然の出会いを果たす

みのりが守りたかったと呟く女性は吉浦真帆。
現在は、ある事情で、みのりとは離れて暮らし、スナックのママを勤めているものの、客は殆ど来ずで常に赤字。

金融会社に利息すら払えずにいましたが、とうとう取り立てがやってきて……

 

「支払期限、3日も過ぎてんスけど……」

取り立てに来たのは、みのりの幼馴染だった曽根でした。
曽根は、事情のある人間に高金利でお金を貸す金融企業に在籍しており、初の単独取り立てで来たとのこと。

お互い、顔を知らぬ仲なため、他人同士として話が進んでいきます。

 

脅しにかかってくる曽根に対し、返せる金がないと言い適当にはぐらかす真帆。
曽根は軽い暴力など振るうものの、悪党に徹底しきれない態度で事は進まず。

途中、真帆は曽根の年齢を知ると意外な一言が。

「あらやだ…うちの娘と同い年じゃん。まあ、10年近く会ってないんだけどね

真帆はかつて、娘のために『犯罪』を犯しており、会えずにいるとのこと。
『同じ年の娘』について何か思うところがある曽根。

 

そんな中、スナックに男性が入店。
男性と真帆は『みのり』というキーワードを機に揉め出し……

「復讐チャンネル ウラミン」
3話の試し読み・ご購入はこちら

各サイトでは、1~5話が一気に読めるお得な単行本版も購入できます。

【感想】みのりの背景が想像を超えて闇だった

最初の2話分であっさりと元担任とイジメ加害者にリベンジした流れだったので3話からどんな展開が待っているのかと期待で読みましたが、みのりの背景(&例の動画運営はあいかわらず続けている)と曽根の事情(悪徳金融業者に勤めている&取り立て先がみのり母)で一気にストーリー全体の闇が深くなってきましたね……!

 

みのりは小学校時代のイジメだけでなく、父親からも鬼畜の所業をされていたようで。
回想見る限り、かなりエグいことされてそう。
しかも、父親、3話後半を見る限り、微塵も反省してないのがクソof the クソ。

真帆の前科(みのり父と、みのりを襲った男たちを刺した)、娘を守るためにやったと思うとやるせない……しかも、みのりは「私がもっとしっかりしていれば」と自身の存在を悔んでいるのが更に辛いという。

曽根は真帆に対して非道になりきれてないのが今後、自身の首絞めそうでちょっと不穏。
取り立てが甘くて上司の怒りを買って…的な意味で。
あと、『同い年&母親が前科あり』で思うところがあったようですが、みのりのこと思い出してるのかな?と気になっています。
(ラストでみのり両親がみのりの名前出してたのを聞こえているのかも気になる)
むしろ、曽根もみのりとは別の意味で壮絶な人生送ってる説出てきてますよね。

 

3話で一番心に刺さったのは、現時点でみのりが母親もしくは曽根と幸せになれるルートが全く見えないところかと。
みのり自身は、あらゆる悪意に蹂躙された被害者なものの、違法なリベンジ動画サイトを通じてでないと生きていけないし、母親の借金問題は簡単に解決しない(元旦那の嫌がらせ付き)し、曽根は働いているところが明らかにヤバいところで抜けだせないだろうし……

バッドエンドな締めと予想しているのですが、これで変なご都合無しにハッピー寄りな終わりになったらそれはそれで凄いと思うので見てみたい気も。

 

 

試し読み・お得に買える電子書籍サイト紹介

『復讐チャンネル ウラミン 〜公開処刑ナマ配信中〜』は

  • 1話ずつ読める単話版
    ※21話まで公開中
  • まとめて一気に読める単行本版
    ※3巻(1~5話、6~11話、12~19話)まで購入可能

の2つから購入可能です。

単行本版限定のページはありませんが、金額は『単行本版』の方がお得となっています。

  • 単行本版:1巻660円(1話につき、約110円前後)
  • 単話版:1話につき約165円
    [例]1巻分(5話分収録)を購入する場合
    単行本で買うと→約660円
    単話で買っていくと→165円×5話=約825円

 

 

電子書籍サイトでは、常に紙媒体版ではあり得ない大幅な割引・還元キャンペーンが行われています。
(例:50%オフ、ポイント60%分還元、ログボで1,000円分のポイントGetなど)

情報を知れば知るほど、好きな作品をたくさん読める&作者さまへ貢献可能!

 

現在、お得なキャンペーンをしているのは↓こちら↓
(こちらは随時更新しております)

■Amebaマンガ■

  • 初回限定!100冊まで全作品が半額で購入できる超お得キャンペーン実施中

 

■ebookjapan■

  • 9/24まで!対象商品試し読みで最大20万相応paypayボーナス付与キャンペーン
    (公式のサーバーが落ちるほど人気です)

 

■DMMブックス(旧:DMM電子書籍)■

  • 毎日更新!最大100%OFFでゲットできる割引キャンペーン
  • 2021年9月の毎週金曜日は少年少女漫画ほぼ全部30%還元